08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-02-28 (Thu)
私が以前派遣社員で外資の会社に勤めていた頃、
同じ仕事をしていた社員の女性の方が、ひどい鬱病状態でした。

パーテションで区切られたデスクですが、私と彼女は同じパーテション・・・
いわゆる、同じデスク続きで一緒に仕事をしていました。

彼女は、急にパソコンのキーを凄い勢いで叩き出し泣き始めたり、
ある時は・・・会社の階段から飛び降りて救急車で運ばれたりしたこともあったり、
私に宝石展示会に誘い、そこで300万円以上する宝石を買って、
おまけのそのワンちゃんのために、虹の橋をデザインした指輪まで注文していて、
ちょっとお付き合いするのはきついなぁ・・・って思いながら彼女とつきあっていました。

途中彼女は3か月ほど休職して、その後復職して少し心の状況がよくなったとき・・・
彼女はどうして鬱病になったかを私に話してくれました。


彼女の心の病気は、愛犬の死から始まったとのことでした。

彼女の愛犬は道に捨てられていた毒物を食べて亡くなったこと・・・
毒物はわざと置かれていて、その置いた人もわかっている?!こと・・・
愛犬が亡くなった時、自分は仕事で病院にすぐに連れていってあげられなかったこと・・・
そして、自分を今でも責めていること・・・

それが発病の発端だと彼女は話してくれました。

その時は、大変ですね。。。なんて、人ごとなので、彼女に同情はしていたものの、
こんな重度の鬱病になってしまうかなぁ・・・なんて、ぼんやり考えていたくらいでした。
だけど今の私には、彼女の辛さが心に重く伝わってくるようになりました。

空は病院で亡くなったけど・・・それでも、こんなに後悔をしているのに、
わざと置かれた毒物を食べて亡くなったとなれば、
後悔をしてもしきれない・・・やりきれない思いで心が折れても
あたり前だったのかも知れないと、今になって思うようになりました。

あの頃、もう少し私にその心の痛みがわかれば・・・もっと彼女に対しての
接し方が変わっていたかも知れませんが、実際大切な家族を亡くして
あの頃の彼女の心の痛みをようやく知ることになったとは・・・
彼女に申しわけない気持ちと、もう少し思いやりを持って支えてあげればよかったと
後悔の気持ちが今は私の心につき刺さっています。

計り知れない彼女の悲しみが今はどんなふうになっているのか、
少しでも、彼女が前向きに元気になっていることを願っています。

人の痛みは、その人にかわからないもので・・・
私も、「その気持ちわかるよ」なんて慰めのことを安易に使ってしまうことがよくありますが、
本当は何もわかっていなかったのだと思います。

もっと本当に意味での思いやりを持つことができる人になりたいな・・・って思います。

反省・・・


↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

スポンサーサイト
| ペットロス | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。