08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-23 (Sun)
今日、東京は酷い雨でした。

海とのお別れの準備をしていると、肩から恋がずっとその様子を静かに見ていました。


恋ちゃん、お別れだよ・・・。


恋はちゃんとわかっています。
私の肩から、手の方に降りてきて・・・ずっと海を見ていました。
海は今にでも、目を開いて「ねぇ~~ちゃん^^」って言ってくれそうでした。


umi_sleep.jpg


雨の中、お寺に到着するとお彼岸なので、人がたくさん来ていました。

海の周りにお花を置いて、海の好きだったパンと粟を置いて・・・
海を見送りました。


20分位して、呼ばれて行ってみたら・・・小さくなった海がそこにいました。
空よりもずっと小さいような気がしました。
荼毘をして下さった人に、「わかればツメを持って帰りたいのですが・・・」と言うと、
一生懸命探して見つけて下さいました。

骨の一部だと海が虹の橋で不自由して、困ると思い、
ツメだったら・・・いつでも伸びるからだいじょうぶかな。。。と思い、
小さな小さなツメを別にしてもらいました。
それをカロートペンダントに入れて持ち歩こうと思っています。

そして、お位牌をお願いして・・・来月18日の合同慰霊祭の時に、
納骨とお位牌の御魂入れをしてもらえるようにお願いしてきました。
空ちゃんのいる霊座に、海ちゃんも一緒に入れようと思っています。

そして・・・海ちゃんが我が家に戻ってきました。

umi_byebye.jpg


悲しくて、淋しすぎです・・・。



恋ちゃんが最近、私から全く離れません。
トイレに行って姿が見えなくなるだけで、凄い鳴き方をするようになりました。



rentoumi_20120923202615.jpg


恋ちゃんは、やっぱり・・・海に恋してたんだよね。

おねーちゃんも、恋ちゃんと同じです。

恋ちゃん、一緒に悲しみと淋しさを乗り越えようね・・・。




スポンサーサイト
| 風ちゃんのこと | COM(2) | TB(0) |
2012-07-12 (Thu)
風ちゃんが家出して先日2年が過ぎました。

私は、この2年間・・・一日も風ちゃんのことを忘れたことはありませんでした。
なぜなら、風ちゃんを探して歩いた道が私の通勤で使う道だからです。
そして、そこが風ちゃんの最後の目撃情報があった場所でもあります。

風ちゃんがどうなったのか、私にわかるすべは全くありません。
今でもそれが、とってもとっても辛いです。


こういうとき、人間って無力だと・・・つくづく思います。



生きていると、どうにもならないことが増えてくるのだと実感します。
そして、そう言うものが増えるごとに、心が委縮していきます。



すり減った心の部分を補修することは絶対にムリで、

補修することもよりも、ずっとずっと大事なことは・・・

受け入れることなのだと感じる今日このころ。


20100426.jpg
マッサージが大好きだった風ちゃん






海や恋がどんなに可愛くても、風ちゃんは風ちゃんだけで、
風ちゃんの代わりになる子はいません。

それは、海ちゃんや恋ちゃんの代わりになる子がいないのと同じように・・・。












20100426a.jpg



まってるよ、風ちゃん。








| 風ちゃんのこと | COM(2) | TB(0) |
2011-07-10 (Sun)
風ちゃんが家出をして昨日でちょうど1年でした。

私はずっと風ちゃんを待っていたけど・・・とうとう風ちゃんは帰ってきませんでした。
1年前のことを色々思い出しては今でも後悔でいっぱいになります。

空ちゃんのように亡くなって、本当の現実をつきつけられるのも辛いけど・・・
色々なことを経て、時間が経ってようやくそれを受け入れられるようになりました。
そして、今でも空ちゃんには感謝でいっぱいで・・・今でも大好きで・・・。^^

だけど、風ちゃんのことはまだまだ受け入れられないでいます。
生きているのかもわからないこういう状況は、亡くなった時よりも精神的には
私にとって辛くって、今でも風ちゃんを探したいと思っていたりします。
亡くなっていれば、きちんと供養したいけど・・・それさえもできない状況で、
どうすればいいのやら・・・気持ちの居場所がない状況がずっと続いています。


そんな私の気持ちとは裏腹に、最近風ちゃんの時と同じ事件が二度もありました。

犯人は同じ母です。


ベランダの窓を大きく開けたままで、海と恋をケージから出していたのです。
それも、私に言われるまで本人は二回とも全く気がついていませんでした。

私はそれに気がついたときは、心臓が止まるかと思うくらいバクバクして・・・
震えて、思わず泣け叫ぶありさまでした。


絶対に同じことをやる・・・とは思っていたのですが、やはりです・・・。
それも立て続けに二度も・・・。


今回は二人とも外に出なかったからよかったけど・・・外に出ていたらと思うと、
本当に本当にぞっとしました・・・。
母はたんたんと「ごめんね~~」と言っていましたが、毎回言うことは同じです。
「二度とやらないから」   もう、何度同じことを私は聞いたでしょう。



母にはもう二度と空と恋をケージの外に出さないと約束してもらいました。


同じ悲劇は二度と繰り返させたくないからです。


「風ちゃんのことに関して、私は母をゆすることができないんだぁ・・・」
そう友達に言ったとき

「そういうことは誰にでもあるよ。。。
 私も愛犬を安楽死させた旦那に今でもわだかまりを持ってるから。
 だから、家族にそういう気持ちを持ってるのはハナちゃんだけじゃないから。
 そのことがあって離婚するとかって言う気持ちはないけど、
 今でもそのことは心の中でひっかかってるんだよね。」

母にへんなわだかまりを持ってはダメ・・・そうずっと思っていて、
悪いのは自分だって・・・ずっと自分を責め続けていたから、
友達の言葉で私はちょっと救われたような気がしました。


だけど、さすがに同じことが何度も続いたら・・・私も限界でした。

海ちゃんと恋ちゃんには悪いけど・・・命には代えられないから・・・。

ごめんね・・・海・恋。


おねーちゃんが居る時はめいっぱい遊んであげるね。^^





そして、風ちゃん・・・本当にごめんね。

もう、私のところには戻ってきれくれないのかな?

ふうちゃん・・・




| 風ちゃんのこと | COM(1) | TB(0) |
2010-08-24 (Tue)
風ちゃんがいなくなって、ひと月半が経ちました。
それでもあきらめない私は、涼しい時間を見つけては、
お散歩と称し、風ちゃんを捜しています。

探している間、いろいろへこむこともあって、
(電柱の張り紙を怒られたり・・・汗)
それでも、風ちゃんが戻ってくることを信じて、
キャリー用のケージを持って、毎日徘徊を続けています。

来月に母が足の手術で1か月ほど入院することも決まり、
私はその間、風ちゃんもいない家で一人で過ごさなければならず、
あぁ・・・風ちゃんがいてくれたら、私はどんなに救われたのかなぁ・・・
なんて、おもってしまっています。

風ちゃんも空ちゃんも、いなくなると私の物凄い元気の源になっていたことを
改めて感じます。

ただ、空がお星様になったときは空を供養して、
今でも会おうと思えば、お寺に会いにいってということができますが、
風ちゃんの場合は、どこにいるかもわからず・・・
毎日心細さと、自分の無力に情けなくなってしまっています。

生き別れは、ある意味残酷です。

風ちゃんがいなくなった後の、心のよりどころすらなく、
ただただ私は、風ちゃんの残した羽と写真を見て、
毎日呆然としているばかりです。

ほんと、人は自然の前では無力です。

風ちゃんが最後に目撃された場所です。

sagasu2.jpg

そこには、今でもエサをまくとすずめさんやハトさんたちは
食べにきてくれます。

sagasu1.jpg

だけど・・・その中には、風ちゃんの姿はありません。

人が亡くなるほどの暑さの中、風ちゃんはどうやって水を飲み、
どうやってご飯を食べているのか・・・それが心配です。

自分が食事をしてても、このひとかけらのパンが風ちゃんのところに
届けばいいのにな・・・なんて、思ってしまうと、
なんとなく、ご飯もおいしくないです。

来月の母の手術の前に、いろいろな準備もしなくてはらないし、
お医者さんとも話したのですが、
退院してからのことも、考えないといけません。

やっと先週仕事が片付いて、時間もできたので・・・
今度は家のことを少しづつやっていかないとねっ。



おねがいぃぃぃ~~~風ちゃん、そろそろすずめの彼氏の尻ばかり追いかけていないで、
私のところに帰ってきてよぉーーーー。



あなたがいないと、私は生きていけないのです。




++祈り++

| 風ちゃんのこと | COM(4) | TB(0) |
2010-07-29 (Thu)
毎朝、4時に起きてキャリーケースを持って
「ふぅ~~~~ちゃ~~~~ん」と叫びながら徘徊しているハナです。><

今日は5時30分ころ急にすごい雨が降ってきて、
しばらく我慢していましたが・・・撤退をしました。(-_-;)
今日みたいに、風が強くって雨が降ると・・・風ちゃんのことが
余計心配になります。


昨日はきれいな朝焼けを見ることができました。^^

asa2.jpg

朝早く起きるのも、悪くないなぁ・・・って思います。

asa3.jpg

自転車から撮ったので・・・曲がっています・・・(-_-;)

asa1.jpg

風ちゃんも同じ朝焼けを見ているかなぁ・・・なんて、
思ったら、同じ空の下にいるのになんで?会えないのかなぁ・・・って、
ちょっと切なくなってしまいます。

毎朝、会社に行くまでの4時30分~7時まで、
自転車&徒歩で風ちゃんを捜しているのですが・・・
普段とは違ういろいろな街の風景を見ることができます。
それはそれで、楽しもうと思っています。


風ちゃんのこと捕まえられなくともいいから・・・
元気に空を飛んでいる風ちゃんに会いたくて、
その気持だけで頑張っています。


我が家は、今仕事分担をしています。

母は、おいしい食事を作って待っていてくれること。
そして、私は風ちゃんを捜すこと。

風ちゃんがいたころは、私も食事を作ったり、
朝洗濯したり、食事の後片付けをしていたのですが、
今はその部分は母にまかせています。
母も何かやってあげてるっていうことがあったほうが、
いいみたいだったで・・・。^^



私が風ちゃんを捜すのには、いろいろな私の思いがあります。

もちろん、風ちゃんが大好きで大切な家族だからってこともありますが・・・
風ちゃんが帰ってこなければ、母はずっと私に対して負い目を感じて
生きていくことになると思うのです。

私もきっと・・・「こんなことになったのは母のせいだ・・・」って、
心のどこかに思いながら一緒に生活するのは、
やっぱり苦しいからです。

風ちゃんが出てくれば、一遍にすべてのことが解決します。
そして、きっと笑い話になって・・・
風ちゃんの大冒険をみんなで楽しく
話をすることができるようになると思うのです。


だから、今、私が頑張らないとねっ!^^v


最近、会社の友達に・・・
「ハナちゃん、すごく焼けたね?海いったのぉ?」って言われて、
「あははは・・・ははは・・・インコさんを捜しているからだよぉ」って、
言ったら、「あんまりムリしちゃだめだよぉ~」って言われました。><

鏡を見たら・・・眼の下にクマが暴れまくってるし、
白髪がどっと増えていて(←これはすっごくショックでした・・・汗)
腕も首もまぁ~~~~くろ!
腕は腕カバーしてるし・・・首にはハンカチ捲いてるんですけどね・・・。

美容室に行きたいのですが・・・行く時間で風ちゃんを捜したくて、
行ってないんです・・・。><

完全に女捨ててます・・・。

まっ、それがハナなんで・・・仕方ないです。(-_-;)

明日は雨が降らないといいなぁ・・・。


寒い冬が来る前に、風ちゃんを見つけないとね。

冬は寒いので、風ちゃんが越すのはムリだからです。



一日も早く風ちゃんに会えますように・・・。


| 風ちゃんのこと | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。