06≪ 2010/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-29 (Thu)
毎朝、4時に起きてキャリーケースを持って
「ふぅ~~~~ちゃ~~~~ん」と叫びながら徘徊しているハナです。><

今日は5時30分ころ急にすごい雨が降ってきて、
しばらく我慢していましたが・・・撤退をしました。(-_-;)
今日みたいに、風が強くって雨が降ると・・・風ちゃんのことが
余計心配になります。


昨日はきれいな朝焼けを見ることができました。^^

asa2.jpg

朝早く起きるのも、悪くないなぁ・・・って思います。

asa3.jpg

自転車から撮ったので・・・曲がっています・・・(-_-;)

asa1.jpg

風ちゃんも同じ朝焼けを見ているかなぁ・・・なんて、
思ったら、同じ空の下にいるのになんで?会えないのかなぁ・・・って、
ちょっと切なくなってしまいます。

毎朝、会社に行くまでの4時30分~7時まで、
自転車&徒歩で風ちゃんを捜しているのですが・・・
普段とは違ういろいろな街の風景を見ることができます。
それはそれで、楽しもうと思っています。


風ちゃんのこと捕まえられなくともいいから・・・
元気に空を飛んでいる風ちゃんに会いたくて、
その気持だけで頑張っています。


我が家は、今仕事分担をしています。

母は、おいしい食事を作って待っていてくれること。
そして、私は風ちゃんを捜すこと。

風ちゃんがいたころは、私も食事を作ったり、
朝洗濯したり、食事の後片付けをしていたのですが、
今はその部分は母にまかせています。
母も何かやってあげてるっていうことがあったほうが、
いいみたいだったで・・・。^^



私が風ちゃんを捜すのには、いろいろな私の思いがあります。

もちろん、風ちゃんが大好きで大切な家族だからってこともありますが・・・
風ちゃんが帰ってこなければ、母はずっと私に対して負い目を感じて
生きていくことになると思うのです。

私もきっと・・・「こんなことになったのは母のせいだ・・・」って、
心のどこかに思いながら一緒に生活するのは、
やっぱり苦しいからです。

風ちゃんが出てくれば、一遍にすべてのことが解決します。
そして、きっと笑い話になって・・・
風ちゃんの大冒険をみんなで楽しく
話をすることができるようになると思うのです。


だから、今、私が頑張らないとねっ!^^v


最近、会社の友達に・・・
「ハナちゃん、すごく焼けたね?海いったのぉ?」って言われて、
「あははは・・・ははは・・・インコさんを捜しているからだよぉ」って、
言ったら、「あんまりムリしちゃだめだよぉ~」って言われました。><

鏡を見たら・・・眼の下にクマが暴れまくってるし、
白髪がどっと増えていて(←これはすっごくショックでした・・・汗)
腕も首もまぁ~~~~くろ!
腕は腕カバーしてるし・・・首にはハンカチ捲いてるんですけどね・・・。

美容室に行きたいのですが・・・行く時間で風ちゃんを捜したくて、
行ってないんです・・・。><

完全に女捨ててます・・・。

まっ、それがハナなんで・・・仕方ないです。(-_-;)

明日は雨が降らないといいなぁ・・・。


寒い冬が来る前に、風ちゃんを見つけないとね。

冬は寒いので、風ちゃんが越すのはムリだからです。



一日も早く風ちゃんに会えますように・・・。


スポンサーサイト
| 風ちゃんのこと | COM(3) | TB(0) |
2010-07-28 (Wed)
風ちゃんがいなくなって、もうすぐ3週間です。

それでも、あきらめずに毎日朝4:30から捜しまわっているおバカなハナです。

風ちゃんがいなくなって、我が家はぎくしゃくしていました。
私も仕事の忙しさ、風ちゃんのことで頭がいっぱいで、
風ちゃんを逃がしてしまった母に対して、
母にあたってしまっていたような気がします。

自分でも、今回のことをだれにぶつけていいか
全然わからなくて・・・。
自分を見失っていたような気がします。


仕事をしながら、いろいろなことを考えました。


そして、ひとつ思い出したことがあります。

神戸の大震災の前日に、ケンカ別れしたカップルがいました。
もうすぐ結婚を控えたお二人でした。
神戸の震災で、男性のかたが亡くなりました。
ケンカ別れしたまま、二人は永遠の別れをしてしまいました。
残された女性は、それが一生の後悔になったと・・・。

そんな話を聞いたとき、大切な人とはケンカしても
必ずその日のうちに、仲直りをしたいなぁ・・・って、
思っていたこと。

すっかり、忘れてました。


基本的には、母と私は友達のような親子で、
近所でも評判の仲良しです。

だから、母との溝を埋めることよりも・・・
前のような、仲良しの親子に戻りたいと思いました。


風ちゃんのときもそうだったけど、
最後に風ちゃんと一緒にいたとき、
私は出勤で、ゆっくり風ちゃんの相手ができませんでした。
それが、私の今の心のこりです。

空ちゃんの時は、私が病院を出るとき・・・
空ちゃんは帰りたそうに、プラスッチックケースの中を
私を見ながら、いったきたりしていました。
空ちゃんはおうちに帰りたがっていたのだと思います。
それが、私の空ちゃんの大きな心残りです。

いつ、別れはくるかわかりません。

だから、大切な人との時間は、
1分、1秒大切にしないと・・・
その時間は決して、戻ってはこないということ・・・。


風ちゃんが思い出させてくれた、
大切なことです。


なので・・・我が家は今、なんとか仲良し復活中です。^^

帰るのが遅くなると、母は私が風ちゃんを待ている場所まで
様子を見にきてくれました。

朝4時に家を出た時は、後から追いかけてきて
冷たいペットボトルを私にくれました。

母も足が悪く、ちかいうち手術をすることになるので、
痛くてあまり歩けないのに、ムリしてくれていたこと・・・
忘れてました。

忘れちゃいけないことなのに、
忘れてしまっていたおバカなハナです。><


さてさて・・・

風ちゃん、早く修学旅行から帰ってきてぇ~~~~
雀の学校は、夏休みになんだからね。

明日ももちろん!捜索!捜索!
↑これ・・・風ちゃんがみつかるまでずっとハナはやるらしい・・・。(-_-;)


私って。。。風ちゃんのストーカー?!!

まっ、それがハナだから仕方ないねっ!


風ちゃんの命、私は助けたいから・・・私ができることは、
一生懸命やります。

命ってどんなに小さい体でも、重いのです。
もちろん、地球よりもねっ!



| 風ちゃんのこと | COM(4) | TB(0) |
2010-07-25 (Sun)
今朝は4時から・・・夜は7時まで、
風ちゃんの捜索に出かけました。

残念ながら、風ちゃんの姿を見つけることが出来ませんでした。

我が家の周りって・・・1km圏内にタワーマンションが、
ざっと15くらい建っているのとともに、
大きな大学があったり、工事中で入れない公園があたりします。

ただ、この中からどの地域にいるかという絞り込みができたので、
捜索は楽になりました。

風ちゃんの目撃情報は、大学の裏の出入り口にある橋のたもとでした。

毎日暑いので、暑さのことや、何を食べているのか?
心配はつきません。


今日も頑張ったのですが・・・。

残念です。


ただ、風ちゃんも毎日頑張っているのだと思います。


明日は会社に行く前に頑張ろうと思っています。

みなさんにいい報告ができることを信じて。^^v

それでは、おやすみなさいです。



| 風ちゃんのこと | COM(2) | TB(0) |
2010-07-24 (Sat)
風ちゃんがいなくなって、2週間以上経ちました。

日が経つにつれて・・・風ちゃん、ダメかなぁ・・・って・・・。

そんな気持でいっぱいになりながらも、
今朝も5時からせっせと張り紙を30枚ほど貼ってきました。

この暑さだし・・・誰かに保護されていなければ、
エサもとれない子だから、風ちゃんは虹の橋にいってしまったのかなぁ・・・
ってあきらめ気分がいっぱいでした。

そして、先月空ちゃんのお墓参りにいけななかったので、
今日行って、風ちゃんのこと、いっぱいいっぱい、
空ちゃんにお願いをしてきました。


家に帰ってきて、夕方・・・知らない番号から携帯に着信があり、
もしやっ!!!????と思って出てみたら・・・

風ちゃんらしきインコさんが、雀さんと一緒に近所のおじさんから
エサをもらっていたのを見た人からの電話でした。

その方は、物凄く事細かに風ちゃんのことを覚えていて、
風ちゃんは体が痒かったらしく、草に体をこすりつけていたとか・・・
エサを雀さんとは違って、皮をむいて食べていたとか・・・。

風ちゃん、背中に注射の後があってそこの皮膚が、
どうしても弱ってるので、カジリ木とかを使って
よく掻いていました。
くちばしで掻くと、出血して病院送りになるんですけどね・・・(-_-;)

連絡くれたかたは、生き物が大好きらしく、
自宅にはお猿さんやわんちゃんもいるらしくって、
特に野鳥の鳥さんを、朝5時から見に行くほど好きらしく、
ここらへんの野鳥さんのねぐらとかもよく知っていて、
いろいろなことを教えてくれました。

その知識の豊富さに、びっくりしてしまいました。

「捕獲するときはどうしたらいいかなぁ?虫とり網でも
持っていったほうがいいのかなぁ?」って聞いたら、

「成功すればいいけど、失敗したら警戒してこなくなるから
やめたほうがいいと思うよっ」て教えてくれたり、

「風ちゃんの好きなお豆腐持ってこようかなぁ・・・」って言ったら、
「カラスが見てたら、あいつだけいいもの食べてるって狙われるから、
辞めたほうがいいよ」と言われ・・・

ほんと、知識の豊富さに脱帽しました。

風ちゃんのねぐらもほぼわかっているので、
明日朝行ってみようと思っています。

それで会えなかったら・・・夕方、おじさんがエサをまく時間に、
張り込みをしようと思っています。


明日捕獲できなくとも、一目・・・風ちゃんに会いたいです。

明日も今日電話くれた男の子が、一緒に探してくれるようで
とても心強いです。

明日風ちゃんに会えますように・・・。


空ちゃん、私のお願い聞いてくれたの?
ありがとうね、空ちゃん。^^

そして、風ちゃん・・・自然の中の冒険話を、
おねーちゃんと風ちゃんママに早く聞かせて下さいね。

風ちゃんの家族は、首を長くして・・・風ちゃんの帰りを待っていますっ!^^






| 風ちゃんのこと | COM(6) | TB(0) |
2010-07-21 (Wed)
風ちゃんがいなくなって、もう10日。

毎晩、チラシを貼ったり・・・休みには日中ずっと、
風ちゃんを捜しに外に出ていたり・・・。

何よりも、風ちゃんが今生きているのかそれが一番心配で、
この暑さの中、風が食べられるものが近くにあるとはとても思えず、
カラスが鳴くと、ドキドキして・・・雨が降ったり風が強い日は、
ずっとベランダで風ちゃんを待ってるのだけど、
時間が経つにつれ、絶望的な気分になって、
毎日を過ごしています。

最近は家にいるのも耐えられない状況になってきて・・・。

4月頃から、母との間にちょっとずつわだかまりが出来て、
母の自分勝手な言動や、行動に振り回されて、
かなり疲れきっていたときに、風ちゃんを逃がしてしまった事実。

最近は、「風ちゃんが私を裏切った」と言いだし、
あきれてものが言えない状況になってきました。

風ちゃんが出てきたら、溝は消えるかもしれないけど、
万が一、風ちゃんが見つからなければ、
この溝を埋められることは一生ないと感じました。

お母さん、私はもう疲れました。

今まで、家族の犠牲になって10年近く務めた会社を辞めたこともあったし、
私の家族の中であった様々なことを、
自分なりに頑張って昇華してきたつもりだけど・・・。

お母さん、あなたは私の大切な大切な宝物を一瞬で
私からうばっていきました。

そして、今は何事もなかったように、
「インコが逃げちゃったのよ~」と、親戚の人と笑って話をしている姿や、
毎日のご飯の心配ばかりしている、そんなあなたの姿を見て、
とても私はついていけなくなりました。

そろそろ私も自由にして下さい。

もう、限界なんです。








| 風ちゃんのこと | COM(1) | TB(0) |
2010-07-15 (Thu)
たまにしか更新しないブログなのに・・・たくさんの方々から、
メッセージやメールを頂き、ありがとうございます。^^

毎晩毎晩、街中を怪しく徘徊しているハナです。

実は・・・昨日風ちゃんがたどった足取りがちょっとだけわかりました。

我が家を出た後、風ちゃんはどんどん上に飛んでいって・・・
南向きの24階の一人暮らしのおばあちゃんの家に入ったそうです。

我が家は西向きの4階。

・・・ということは、風ちゃんは20階も飛んでいったのです。

あの子に、そんな飛ぶ力があったなんて・・・。
家の中をちょっと飛んだだけで、はぁはぁしてたのにびっくりです。

そして、おばあちゃんがお水をあげても飲まず、
お米をあげても食べず・・・(お米は食べないのは当たり前ですが・・・汗)
家の中をうろうろしていたそうです。

風ちゃんはかなり、おびえて動揺してたようで・・・
おばあちゃんの肩にも、手にも乗らなかったそうです。

しばらしくて、おばあちゃんが用事があって、
玄関のドアを開けたらそこから逃げていったそうです。

玄関は、ふきぬけなので・・・風ちゃんは上を目指すしかありません。

我が家は29階の高層住宅です。
風は、29階の屋上に上って・・・きっとこの都会の風景を
見たのだと思います。

風ちゃんが29階から見た風景を・・・
帰ってきたら、聞いてみたいです。

以前空ちゃんが家にいたときは、空に一度いいから・・・大きな青い空を
飛ばしてあげたいなぁ・・・なんて、真剣に考えたこともありました。

そして、風ちゃんはそれを自分でやってのけたのだから・・・
風が初めて飛んだ大空は、どんなんだったのか・・・
風の目に映った風景をずっと考えています。

そして、風がどっちの方向に向かって
飛び立ったか毎日毎日、ベランダで考えています。


ベランダにいると時々、気持のいい風が吹きます。

風ちゃんも気持のいい風の中、ちょっとだけ冒険をしているのだと、
私は信じています。

風ちゃん、本当に本当に・・・ごめんね。

だけど、おねーちゃんが早く見つけてやるっ!
風ちゃん、まっててっ~~~~~~♪^^





| 風ちゃんのこと | COM(2) | TB(0) |
2010-07-12 (Mon)
鳥の飼い主への十戒 (空と風の心から)

1.私は10年かそれ以上生きるでしょう。
飼い主と別れるのは大変辛いのです。
お家に連れて帰る前にその事を思い出して下さい。

2.あなたが私に望んでいることを理解する時間をください。

3.私を信じてください-それが私の幸せにとって重要なのです。

4.長い間私に対して怒らないでください。
罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたには仕事と娯楽があり友達もいます。
私にはあなたしかいないのです。

5.私に時々話しかけてください。
あなたの言葉が理解できなくても、
話しかけてくれればあなたの声はわかります。

6.あなたがどのように私を扱っても、
私はそれを忘れません。

7.私を叩く前に、私にはくちばしがあって
あなたの手の骨をたやすく噛み砕いてしまうことも
できるということを思い出してください。
でも私は噛みません。

8.私を協力的でない、ガンコ、だらしないと叱る前に、
そうさせる原因があるかどうか考えてみてください。
たぶん適切な食べ物をもらっていないか、
ケージにいる時間が長すぎるのです。

9.私が年老いても世話をしてください。
あなたも年をとるのですから。

10.私が最後に旅立つとき、一緒にいてください。
“見ていられない”とか“自分のいないときであってほしい”なんて言わないで。
あなたがそこにいてくれれば、どんなことも平気です。
あなたを愛しているのだから。

TEN COMMANDMENTS OF PARROT OWNERSHIP
- From a parrot's point of view -
By Jane Hallander


私はあの子たちに、どれだけのことをしてあげられたのか・・・
自信がなくなってしまいました。

空にも風にも、よく怒っていたし、
かまってあげられないことも、たくさんありました。

寂しくてもあの子たちには、私たちしかいなかったのに・・・。

だから、風が帰ってきたら・・・いっぱいいっぱい遊んで、
いっぱいいっぱいお話してあげようと思っています。

そして、風が帰ってきてくれることを信じています。

さって・・・今夜もひと頑張りしてきますっ^^v



iede.jpg



| 小鳥さんのこと | COM(2) | TB(0) |
2010-07-10 (Sat)
この1か月いっぱい、色々なことがありました。

だけど・・・一番痛かったのは・・・

昨日、風ちゃんが我が家を出ていってしまったことです。

母には、空きちがいたころからいつも
「放鳥しているときは、窓を閉めてっ!」って、
何回も何回も、ケンカになりながら言っていました。

いつも、母は・・・
「風ちゃんは外が嫌いだから絶対に大丈夫よっ!
 もし、風ちゃんが飛んでいったら・・・私も風と一緒に飛んでいくわぁ~^^」
って・・・私に言って、窓を閉めることをたびたびしませんでした。

昨日の朝10:30、壊れて修理が終わったPCが届いたとき、
やはり家の窓が開いていました。

母がPCを受け取った後、部屋に戻ると・・・風ちゃんはもういなかったそうです。

会社から帰宅して、夜の11時まで付近を捜しました。
どやぶりの雨だったから、余計心配で捜しました。

夜は眠れなかったので、朝5時ころ日が明るくなってすぐに
風ちゃんを捜しにいきました。

そして、近くの警察3件まわって届出を出して・・・広い範囲で公園とかを見て、
コンビニやスーパーにポスターを頼んで、夜の7時まで捜しました。

すずめさんやハトさんに混じっていないか、
風ちゃんの大好きな鈴のおもちゃを鳴らしながら、
ずっと空を見上げて捜しました。

だけど・・・風ちゃんはいませんでした。


初めての外の世界では、風ちゃんは何を見て何を感じて
大空に飛んでいったのかな・・・。

ちゃんとご飯食べてるのかな・・・。

それとも、近くの人に保護されているのかな・・・。

まさか、ネコやカラスにやられてないよね?

そんなことを考えてると、悲しくて切なくて・・・。

私をおいて、出ていってしまった風ちゃんは今は幸せなのかな?
それとも、後悔してるのかな?

いろんなことを考えてしまいます。

昨日帰宅して泣きながら一番に母に言ってしまったのが・・・
「私、何か悪いことしたのかなぁ?」でした。

母が一番辛いのに・・・悪いこと言ってしまいました。

叔母が亡くなってから母も体調が悪くて、
風ちゃんがいなくなったことで、私に謝ってばかりいだから、
「大丈夫!風ちゃんはもどってくるから」って、
私も言葉では言うものの、実は自信は全くありません。

母は完全にあきらめて探すこともやめました。
足も痛いから探せないってこともありますが・・・。

だから、私が探さないと誰も風ちゃんを探す人がいないのです。

だから、明日も明後日も毎日風ちゃんを探そうと思います。


だって、また元気な風ちゃんに会えることを私は信じているから。

fuchan.jpg



| 風ちゃんのこと | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。