08≪ 2010/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-25 (Sat)
実は今日、ぴぃーちゃんの健康診断&足の診察で
横浜小鳥の病院へ行ってきました。

その結果・・・ぴぃーちゃんの足は、以前骨折したことから
曲がったままになっているとのことでした。
一応、レントゲンを撮って頂いたのですが・・・
右足に骨折跡が3か所、左に一か所、骨粗鬆症、関節炎、
翼の付け根の関節に炎症があることがわかりました。

先生はたぶん、発情がひどく卵を産みすぎで骨粗鬆症に
なったのかも知れませんね・・・とおっしゃっていました。

歩くのもつらそうだったぴぃ~ちゃんの足が、
なんとか治療できればいいなぁ・・・って思っていたのですが、
残念ながらそれはムリとのことでした。

そして、メガバクテリアが見つかったのでそのお薬だけを頂いて、
病院から帰宅しました。



夕方・・・警察から電話がありました。
ぴぃ~ちゃんの飼主さんらいしい方から、警察に届け出があったようでした。

実は、その連絡を頂いたとき・・・ちょっとほっとしました。
足が不自由なぴぃ~ちゃんのお世話をしていけるのかなぁ・・・
ぴぃ~ちゃんは懐いてくれるのかなぁ・・・
って、色々考えていくうちに不安になってきたからです。

家に戻って、飼主さんと待ち合わせをしてぴぃ~ちゃんを
お返ししてきました。
飼主さんは、ケージ(キャリー用ではありません)を袋にも入れずに・・・
寒い中、自転車でいらっしゃっていました。

実は・・・その姿にちょっとがっかり?!しました。
普通はキャリー用の小さなケースか何かを持ってくると思うし、
今日はかなり寒かったので、カバンか何かに入れてケージを
温めてくるんじゃないかと思っていたからです。

それなのに、片手にケージをぶら下げて自転車に乗ってきました。

お話を聞いたところ・・・ぴぃ~ちゃんのケガは飼主の方が、
間違えて以前踏んでしまった時の骨折だとわかりました。
だから、この子は弱い子なんです・・・と、
ぴぃ~ちゃんに負い目があるって言っていました。

飼主さんは、私にお菓子の包みと・・・
かかった病院の費用をお支払いさせて下さいとのことで、
今日の病院にかかった費用を払って下さいました。

一応、今日病院で先生から聞いた話と、
メガバクテリアの病気の件、そしてお薬とビタミン剤、
ぴぃ~ちゃんが大好きな粟のエサをお渡しして、
お別れしてきました。

ほっとしたのと同時に・・・お家に帰った時、
からっぽになったケージを見たら、寂しくってちょっとウルウル・・・。


だけど、思ったのです。


保護するって言うことも、とっても難しいことだなぁ・・って。

簡単に、安易に、受け入れることは出来ても、
小さい頃から、ご飯を食べさせて育てた子とは、やっぱり全然違うのです。

ぴぃ~ちゃんは、短い間ですが・・・
私の家族になってくれました。

それは本当にちょっとの間でしたが、
私はぴぃ~ちゃんにいっぱい元気をもらえたと思います。

母も、ぴぃ~ちゃんと会うのを楽しみにしていましたが、
新しい子をお迎えして母と一緒に、また幸せ家族を作っていきたいと思っています。


ぴぃ~ちゃんが、もう不幸な事故に遭わないように、
そして、幸せに楽しく元気に生きていってくれるといいな・・・って、
心から祈っています。


ぴぃ~ちゃん、ありがとう そして・・・Bye Bye。

スポンサーサイト
| 小鳥さんのこと | COM(3) | TB(0) |
2010-09-22 (Wed)
毎月空ちゃんの所にお参りに行っているのですが、
実は、その日に必ず風ちゃんの情報が不思議と入ってきていたのです。

風ちゃんがすずめさんと一緒にいたと言う目撃情報も、
練馬でインコさん保護の張り紙があると言う情報も、
すべて空ちゃんのお墓参りをした日に連絡を頂いていました。

そして・・・18日、空ちゃんの合同慰霊祭だったので、
お墓参りに行ったのですが・・・この日は、
何の風ちゃん情報がありませんでした。

時間も経ったし・・・もう連絡なんてないよね・・・。
って、ちょっとがっかりしていたのです。

だけど・・・今日の夕方。

青いセキセイインコさんを近くの公園で捕まえました。

・・・って、携帯に電話がありました。
話を聞いてみると、風ちゃんではないとわかっていたのですが、
さっそく近くで待ち合わせをして一応見せて頂くことにしました。

捕まえた方も小鳥さんを飼っていらっしゃるようで、
連れてこられたその子は、その方のご自宅でもりもりと、
鳥さんのご飯を食べたとのことでした。

捕まえた方に、風ちゃんではない旨をお話すると、
「もし、イヤでなければ・・・ひきとって頂けますか?」と言われて、
思わず、「はいっ!」と答えてしまっている自分がいました。(-_-;)
↑ここが・・・O型の悪とこです。

この後、こんな大事なことを簡単に決めて本当によかったのかなぁ・・・って、
今も悩んでいたりするのですが・・・。

自宅でみると・・・やっと飛べるかなぁ・・・って思うような、
幼鳥さんで、飛ぶ力もパタパタと・・・ぎこちなく、
だけど、人には慣れているようでエサをあげたら、
一生懸命に食べていました。^^

捕まえた方が、この子足にケガしているみたいなんですけど・・・って、
きちんと言って頂いていたので、ちょっと覚悟していたのですが、
やはり足にケガと言うよりも、もともと?!足が悪い子なのか、
歩き方がちょっとぎこちないので、明日病院に予約をして
予約が取れたら診てもらおうと思いました。

悪いほうの足が・・・母と同じ右足で、
おまけに場所も・・・付け根の、人間で言う股関節のあたりで、
何だか入院している母を見ているような気持ちになっていましいました。(-_-;)

ただ、不思議なのが・・・こんなに飛べない子が、
よく公園に一羽でいたなぁ・・・って。
逃げたとしても、絶対に飼い主は近くの住人に間違いないとも思いました。
なので・・・明日、一応飼主さんが探していると悪いので、
警察には届けておこうと思っています。

また、捕まえた方が町内会で役員をしていらっしゃるようなので、
飼主さんが見つかったら、遠慮なく連絡下さるようにお伝えました。

風ちゃんが帰ってくること。
これは・・・今一番私が望んでいることで、
この子と風ちゃんは全く別な子であると言うこともわかっていますが、
ご縁があって我が家に来てくれた子です。

飼主さんが見つかるまでは、大切に大切に
我が家の家族として、一緒に暮らしていきたいと思っています。^^

ただ、飼主さんが私と同じような気持ちで
この子を心配しているかと思うと・・・胸がいっぱいで痛むので、
私は私なりの方法でこの子の飼主さんを探そうと思っています。

pi.jpg

とりあえず・・・今はぴぃ~ちゃんと呼んでいます。^^

ぴぃ~ちゃん・・・元気になって、早くぴぃ~ちゃんのお家に帰れるように頑張ろうね。



ぴぃ~ちゃんが、楽しく毎日を過ごせますように・・・。




| 小鳥さんのこと | COM(4) | TB(0) |
2010-09-19 (Sun)
今年の夏は・・・本当に色々なことがありました。

第一に暑かった・・・。><

そして、6月に叔母が亡くなって、7月に風ちゃんが家出。
母が足が痛いと言うので、兄が手術をしてもらった
大きな大学病院に連絡して診察してもらったり、
有名な人工関節の病院に相談に行ったり・・・。
結局8月に近くの病院で母が手術をすることが決まって9月に手術。
あっ、そうそう洗濯機が壊れて・・・2週間以上手洗い&コインランドリーの
お世話にもなりました。(汗)

こんな感じで・・・毎日があっと言う間に過ぎていきました。

さすがに・・・今年の夏は疲れました。

母が入院している間に、色々な行政の続きもしなきゃいけないし・・・。
ベットを借りたり、お風呂にも必要な手すりをつけたり、
お風呂に入るためのイスを買ったりしなければなりません。

まだまだ、当分色々忙しい日が続きます。><

今回の母の手術は股関節の骨がすり減ったので、
股関節に人工関節を入れる手術をしました。

筋肉がつけば、ほぼ普通の人と同じ生活ができます。
正座もできるし、ムリなポーズをしなければ民謡の踊りも
できるようになるし、自転車もOKとのことでした。

ただ、脱臼が怖いので・・・1年はリハビリを頑張らないといけないみたいです。
まぁ、リハビリはイケメンの先生なので本人は楽しく続けられそうですが・・・。(-_-;)

つくづく会社を辞めておいてよかったと思います。
手術に有給休暇もくれない会社では、とても続けられなかったと思います。

結果的にはヘルパーの資格も6月に取っておいてよかったなぁ・・・って、
思いました。

いつかは、手術になるだろうなぁ・・・って、予想はしていたので、
その準備を早めにしておいてよかったと思いました。

本当なら、今後の自分のこと(仕事のこととか)を考えたいのですが、
今はそんな余裕が全くなくって、母のことと風ちゃんのことで頭がいっぱいです。
だけど・・・自分の今後のことが実は一番不安なんですけどね。(-_-;)
仕事・・・見つかるかなぁ~~~って。><
まっ、友達から誘われている仕事もあるので、
それはゆっくり考えていこうと思っています。


そして・・・変わったことと言えば、
風ちゃんを捜して歩くようになってから、
毎日小鳥の声に耳を傾けながら、
空を見ながら歩くようになりました。

野鳥って・・・結構色々な種類がいたり、
すずめさんがセミをとっているのを見たり、
中型の鳥たちが大群でねぐらを捜しているのを見たり、
カラスくんの羽が結構ボロボロでかわいそうになったり・・・。

風ちゃんが家出したことで、外で生活する鳥さんたちの過酷さと、
色々な驚きの出来事を目の当たりにしました。

きっと風ちゃんが家出しなければ知らなかったことばかりです。

そして・・・夏が終わって、少づつ葉が落ちてきて、
あぁ・・・秋になるかなぁ・・・って。

本来そうやって、季節を感じながら人は一年を過ごすのですが・・・
仕事をしていたら、寒い・暑い・旬の食べ物くらいでしか、
四季を感じることはなくなっていたような気がします。

どんなに忙しくても、風景の移り変わりをきちんと
心と体で感じて、それぞれの季節を楽しむ余裕が必要なんだなぁ・・・って、
最近思っています。

今年の秋は・・・のぉ~~~びりと、過ごして・・・
お弁当持って、どっか素敵な紅葉を見に行きたいなぁ~~~って、
思っています。


野生の中で生きているすべての生き物たち、
そして・・・毎日忙しく過ごしている方々・・・。

みんながみんな、穏やかで素敵な秋が過ごせますように・・・。




今夜は、母の実家から送ってきたたくさんのリンゴで
コトコトとジャム作って、
明日は、洋ナシのコンポートを作ろうかな・・・って思っています。

だって・・・リンゴと洋ナシ20個近く・・・
一人では食べられませんから。(汗)


| 日々のこと | COM(2) | TB(0) |
2010-09-15 (Wed)
母の手術が先週の金曜日無事終わって、
今週月曜からリハビリが始まりました。

股関節の骨がすり減って、人口関節を入れたので、
脱臼しないために、今後の生活は色々な制限があり、
結構・・・慣れるまで、大変です。

とりあえず、母は動きたくて仕方ないようで、
ほっとしています。^^


そして、風ちゃんですが・・・日々秋らしくなってきて、
おまけに今日は雨まで降っていて・・・寒さに弱いセキセイさんなので、
大丈夫かなぁ・・・風邪ひいてないかなぁ・・・なんて、
心配しています。


今思うと、空も風もそうでした。

彼女たちは、私に本当の幸せの姿を教えてくれたように思います。

私は空や風が元気に楽しそうに遊んでいたり、
いたずらしたり、怒ったり・・・純粋にそんな彼女たちの姿を見ているだけで、
毎日がとってもとっても幸せでした。^^

だから、彼女たちが喜ぶもの・・・好きなものがあれば、
おもちゃを買ってあげたり、健康のために無農薬のエサを買ったり、
ちょっとでも具合悪そうだと、お医者さんに連れていったり・・・
家に残すのはかわいそうだとばかりに、一緒に旅行に連れていったり・・・。

空や風が、いつも元気いっぱいな姿を見せてくれて、
幸せそうな姿を見せてくれるだけで、
私も幸せいっぱいの気分になりました。

見返りなんかいらない、ただただ相手の喜ぶ姿や幸せそうな姿を見れることが、
自分の心を幸せいっぱいにしてくれる。

それが本当の幸せの姿であり、愛情の在り方なのかなぁ・・・って。


だけど、これが人と人の間になると・・・とかく見返りとか、
自分がこんなにいっぱいしてあげてるのに、
相手の愛情が感じられないとか、そんな面倒な感情が生まれてきて、
相手の幸せな姿を見ても、幸せが感じられない・・・
相手の幸せ=自分の幸せにならなくなってしまう人がいますね。


そんな愛情は、ちょっと寂しかも・・・。

・・・と、言うことで私と空&風の幸せは、
そんな純粋な愛情から成り立っていたような・・・気がします。


まっ、空ちゃんや風ちゃんが私の愛情をどんなふうに思っていたかは、
全くわかりませんが・・・(汗)

彼女たちも、我が家で暮らした日々の中で少しでも幸せを感じてくれていたら、
いいなぁ・・・って。


そしたら私は幸せいっぱいの思い出の中で、
生きて頑張っていけそうな気がします。




当分は・・・。



| 小鳥さんのこと | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。