09≪ 2010/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-26 (Tue)
今朝、恋の通院の準備をしていたら病院から電話がありました。

母が出たのですが・・・まさか、海に何かあったの!!??とちょっとびっくりしました。><
電話を代わったら、海ちゃんが今日退院できるとのことでした!!^^
あぁ・・・よかったぁ・・・。
まさか、こんなに早く退院できるとは思ってなかったので、
かなりびっくりでした。><

海のキャリケースを持って、恋を連れていざ!病院へ!!
だけど・・・途中・・・
まさか、危篤だからお家でひきとれとか・・・そういうこじゃないよね??
そんなこと病院の人言ってなかったら、大丈夫大丈夫!
↑かなり心配症・・・(-_-;)
なんて・・・バカなことばかり考えていました。
病院について、海ちゃんを見ると・・・ハリソンのペレットモリモリ食べてる!!

えぇ~~~~海ちゃん、そりゃないでしょう???

だけど・・・相変わらず、体中に内出血が・・・(-_-;)
かなり病院でもあばれたらしいです。
お腹にも、蝋膜にも・・・おまけに、尾っぽの羽がまた1本抜けていました。

我が家にいた時も、ケースの中から飛ぼうとして、
その度に、体を打ちつけていたので・・・危なくって見ていられませんでした。
セキは退院の時に出ていましたが、入院中は一回も出なかったそうです。

体重も、多いときで34g。復活ですっ!
メガバクも今のところ、なくなっています。=免疫力有

とりあえず、ほっとして・・・海を引き取ってきましたが、
相変わらずケースの中だと、ケガしそうなので・・・とうとうケージに入れました。

・・・・・・・・・・本人余裕です。
気に入ってくれたのか、ゴーゴーペンギンと遊んでいます。
ペレットももりもり食べています。
隼のように、あっちこっちと飛びついています。><
ケガしそうで・・・かなり怖いですよ・・・ほんと。

海は別な部屋でとも思ったのですが、みんなと同じ部屋にしました。
たぶん・・・もしPBFDに感染しているとすれば恋もしてるだろうから、
それなら・・・一層のこと一緒の部屋で楽しくしてたほうが、
免疫力も下がらないだろうと思ったので、そうしました。

色々神経質になりすぎたことも反省しているので、
もしPBFDでもおおらかに受け止めたいと今は思っています。

先生に、朝晩体重を計るようにと言われ・・・
後は2週間後でOKですとのことで、11月上旬にお医者さんに行きます。^^
感染症の検査は、11月中旬になりそうです。

それにしても、ほっとしました・・・。

この子たちに子育ては、空や風より全然大変でした。
だけど・・・色々勉強もできました。><
空も風も、アワ+フォーミュラー→シードのご飯。
何も問題なく、幼鳥から若鳥へ過ごしてきました。

だけど、この子たちは・・・フォーミュラーだけだったせいか?
意味のないエサをペットショップで食べさせられていたせいか?
一人餌になるのも、空や風の倍以上かかりましたし、
海にいたっては・・・ヒナの時はめちゃくちゃ大人しくいい子だったのに、
飛べるようになってからと言うと、悪魔のようなことばかりしでかしています。
先生は「海ちゃんは、ゆっくり療養するよりも外でいっぱい遊びたいのよねぇ~^^」って、
おっしゃっていましたが、全くその通りで・・・
飛ぶと、壁にぶつかりながらも飛び続けています。><

こまったもんです・・・。はぁ・・・。

ただ、ちょっとでも放鳥してあげれば満足してケージで
またもりもり、ハリソンのペレットを食べてくれているので、
遊ばしてあげることも大事だなぁ~と思いました。

恋は最近上手に飛べるようになって、必ず私のところ帰ってきてくれます。^^

放鳥したときの遊び道具をちょっと増やしてあげようかなぁ!?
と、思っています。

そして、PBFDがきちんとはれたら・・・海と恋を一緒に放鳥してあげようと思います。


早くその日がくるといいなぁ~~~。^^


色々気にかけて頂いたり、ご心配させてしまってごめんなさいでした。><
ただ、私もいい経験をしたなぁ・・・と思っています。

あまり神経質にならずに、これからは楽しく家族で過ごしたいと思います。^^




スポンサーサイト
| 空ちゃんへ | COM(6) | TB(0) |
2010-10-24 (Sun)
今朝、海の病院へ一番に電話して診察の予約を取りました。

病院の方「どんな症状ですか?」
私「はい、具合悪いのですが・・・」←これじゃ返事になってないやん。(-_-;)
病院の方「具体的には?」
私「先日も見て頂いたのですが、食事を全く食べてくれません。
  せきもかなりひどい状況です。」
病院の方「今日はいっぱいですが、10時にこれますか?」
私「頑張っていきますっ!」

すでに時間は9:20。
ここからは、1時間近くかかるので・・・ちょっと遅れそうだけど、
なんとかがんばろうっ!と思い、化粧もせず、
髪の毛を振り乱して、海の保温だけ万全にして出かけました。

そしたら・・海ったら・・・バスでも電車でも、
ずっとぴろぴろと鳴きっぱなしで、はっきり言って恥ずかしかったです。><

病院には10:05に到着。

結構すぐに見てもらえました。

先生に、「先生のおっしゃっていた感染症に間違いないと思います。
実は。。。羽に血がついてて・・・(半べそ状態)」
と、羽を先生に見せると・・・。

先生「これは・・大丈夫ですよっ!PBFDの症状からのものではありません」
私「えぇ~~~本当ですか?」
先生「初めての新しい羽なので、血液が流れていてそれが折れてこの下が出血してるんです^^」
私「色々な本を読んだり、ブログみたりして・・・これは、間違いなくって思ったのですが・・・」
先生「あぁ・・。体重が28gですね」
私「えぇ~~~海は40gあったんですよ><」
先生「糞も真緑だし・・・」
私「せきもひどくて・・・かわいそうで・・・」
先生「では、さっそく強制給仕しましょう!」
私「入院お願いできますか?」
先生「大丈夫ですよ、糞の中の細菌(メガバク)も今見た限りではなくなっています。^^
それに、先日よりも元気そうで顔も元通り元気になってます」
私「えぇ~~~本当ですか?確かに、ケースの中で暴れまくっていて・・・。
羽をケースでぶつけて困るほど元気はいいように見えたのですが・・・。
それじゃ、免疫力も今のところ大丈夫ですか?」
先生「そうですね。^^とりあえず入院させましょう。」
私「先生、ありがとうございます・・・涙」
先生「あら、くちばしの下が出血していますね。たぶん、ケースの中で暴れてできたのでしょう」

確かに、体重はかなり減ったしセキも酷いけど、
元気は火曜日よりもあって、ケースの中で暴れまくっていたのは確か。


海ちゃん、このナーバスなPBFD疑惑の時期に、羽折らないでよ・・・。(-_-;)
ママはめちゃくちゃあわてました・・・。

よほど、私が凄い形相だったのか・・・先生は、私を可哀そうに思ってか・・・。
今日は先日よりも、ずっと楽観的に先生はなったように見えました。

ですが、PBFD疑惑がなくなったわけではないので、
検査が終わるまでは、薬や消毒はきちんとやらなくてはなりません。

あぁ・・・ただ、めちゃくちゃホッとしました。
免疫力が落ちないように、人間用のアガリスク?!を買おうかと思ったり、
鳥用のサプリを買い込んだり・・・。
ここ数日、何か病気への手立てはないかネットで探しまくっていました。

なのに、目にする病状の内容はすべて絶望的なものばかり。
一番怖い二次感染。これを起こした場合、羽の症状が出る前に死ぬ。
海は死んじゃうのかな・・・どうしよう・・・って
そればかり思っていました。

それに、海の鳴き声が聞こえないと余計心配になって、
ケースのカバーをはずしてみたり、夜も何度も海の様子を見たり・・・。
それがかって海にとってよくなかったのかもしれませんね。
私自身も寝れないし、かなり疲れきってしまっていました。

恋と遊んであげる時間もつくってあげたいし、
私もちゃんと寝れるようして、夕飯の支度やら掃除やら、
母のリハビリのつきあいやらで、忙しいから、
ここでしっかりとお疲れをとるためにも、
海ちゃんに入院して頂くことを選択しました。^^

明日は、電話で病状を聞いて、明後日は、恋の病院の日なので
その時に面会してこうようと思っています。

お迎えして早々、ドタバタしていますが・・・
早く落ち着いて、4人揃って生活をしたいなぁ・・・って思います。

皆様には色々ご心配をおかけしてすみませんでした。><
色々温かいお言葉を頂いて、ポロポロしていました。
今はちょっとだけ、ほっとした状況です。

後は検査ができるようになったら、
(血液検査は生まれて2か月経たないとできないらしいので)
早めに検査をしてあげたいと思います。

その日まで、海ちゃんが元気になってくれることを願って・・・。


| 空ちゃんへ | COM(2) | TB(0) |
2010-10-23 (Sat)
毎日バタバタしていて、なかなかネットまでたどり着けない状況です。><
早くご報告をしたいと思っていたのですが・・・。

母は無事22日に退院しました。^^
帰ってから・・・家の中をうろうろしているので、
ちょっと大丈夫?!かな・・・と心配していますが、
今日は近くのスーパーまでお買い物に二人で行ってきました。
はやり・・・帰りに足が痛みだしたようですが、
帰宅して休んだらよくなったようです。

母のことで、家にベットを入れたり・・・手すりをつけたり、
そのための手続きやケアマネージャーさんとの打ち合わせや、
自宅の下見などがあり・・・ほんと忙しかったです。
ですが・・・これでちょっと落ち着くのかな?と思っています。

さて、海のことですが・・・

病院に行った次の日10月20日、はじめて海が飛びました。
私の手から、私の肩へ飛び乗ってくれました。
とっても嬉しかった・・・。^^
その後も、バタバタと何度も飛んでいたら。。。案の定壁にぶつかって、
私はヒヤヒヤしていたのですが、その時一枚の尾羽が抜けました。

umipbfd.jpg

羽の抜けた根元は黒っぽくなっていて、血液が・・・。
それを見たとたん・・・やっぱりPBFDだ・・・と確信しました。

PBFDは以前から色々な方のブログを見て知っていました。
まさか・・・この子たちに?!ウソでしょう?

他人事ではなくなりました。

海はそれまで、ずっと寝ているような日を過ごしていたのですが・・・
二次感染を起こしてから、ケースの中でパタパタとひどく暴れるようになりました。
病院に行った時は食べていたご飯も、実は昨日から口にしなくなりました。
セキはひどくなり、苦しそうです。
なのに、外に出て飛びたくて飛びたくて仕方ない様子で、
私の顔を見ると、ケースの中で羽をパタパタして暴れる始末で、
どうしたらいいのか・・・色々迷っています。

外に出して、だましだましエサをあげても今日はひとつも
口にしてはくれませんでした。

実は・・・空ちゃんが亡くなったのが病院で入院中だったので、
海は入院させたくないと思っていました。

だけど・・・きっと明日は入院させて帰ってくるのかな・・・と、
思っています。

私ではとても手に負えなくなってきてしまっています。
ゆっくり静養してほしいのに・・・ケースの中で暴れるし、
ご飯は食べてくれないし・・・切なくて、涙がポロポロ・・・。

恋は元気なのに、相手にしてあげられず・・・母が恋の話相手をしてくれています。

PBFDのインコさんがいる方のブログを色々見てまりましたが・・・
陰転した子もいたので、救われました。

海がどこまで頑張ってくれるか・・・海の生命力にかけてみたいと思います。

そして、恋も早い治療をしたいと思っています。


今、恋と海は別々な部屋で過ごしていますが・・・
お互いの声が聞こえるとぴーぴーしています。
それが・・・切なくて・・・切なくって・・・。
また、一緒に遊べる日がくることを信じて、
頑張るしかないと思っています。

なので、部屋を移る時はそのたびごとに洋服を着替えたり、
毎日各部屋の殺菌消毒をしたり、食器も殺菌署毒をしたり・・・。
先日は免疫力をあげるサプリメントもネットで購入しました。


だけど・・・ここ2,3日の海の症状は悪くなる一方なので、
明日病院へ行こうと思います。

これから・・・長い戦いが始まると思いますが、
心が折れないように、可愛い家族のために頑張ろうと思っています。

PBFDの治療で何かよい情報をお知りでしたら、
なんでも結構ですので、教えて頂けると大変うれしいです。


海ちゃん・・・みんなで頑張ろうね・・・。^^


umiganbare.jpg



| 海と恋のこと | COM(3) | TB(0) |
2010-10-19 (Tue)
最近、恋が元気いっぱいなのは嬉しい限りなのですが・・・。

実は、海が土曜日からセキが出ていました。
ご飯はもりもり食べるけど・・・食べるとすぐ寝る状況で、
元々おとなしい、甘えん坊さんのいい子だったので、
寝てるのはあまり気にしていませんでした。

ところが・・・ここ2・3日で急に大人顔?!になって、
幼鳥さんのような大きな目ではなくなって、
顔を見ても、具合悪そうに見えたので、
今日ちょうど診察があったので、小鳥の病院へ行ってきました。

そしたら。。。便に血が混じっていて・・・おまけに菌も増えていて。
セキも携帯で撮った映像を見せたら、先生は厳しい顔になって、

「もしかしたら・・・PBFDかもしれません。」

え・・・。

海は今、メガバクテリアの薬を飲んでいます。
カンジタの菌にもその薬は有効なので、カンジタが増えるのはおかしいとのこと。
PBFDは免疫力を下げるので、二次感染になっている場合、
羽の異常まで至らずに、二次感染した病気で状態が急変する可能性があるとのこと。

先生ははっきり言いませんでしたが・・・覚悟して下さいと言うような
含みを持った話をされました。

海がPBFDということは・・・恋も・・・。
そして、ペットショップにいた他の小鳥さんたちも、
みんな感染してることになります。
あの可愛い小鳥さんたちもみんな・・・。

怖くて、震えてしまいました・・・。

小鳥さんが家族にいる方はPBFDの怖さをよくご存じだと思います。
そして・・・感染力の強さもよくご存じかと・・・。

PBFDは人には感染しませんが・・・AIDSのような病気です。

まさか・・・あのペットショップで?!!

同じペットショップでお迎えした空も風もPBFDの検査をしましたが、もちろん陰性でした。
だから、だから大丈夫だと思ったのに・・・。

まだはっきり決まったわけではありませんが・・・。
先生は「かなりよくない状況です」とおっしゃいました。

とりあえず、今日はインターフェロンを注射して頂いて、
出血を止めるお薬や免疫力をあげる薬を処方して頂きました。


家に帰ってから・・・呆然としてしまって・・・。
どうしよう・・・どうしようって・・・何をしていいかわからなくて・・・。


とりあえず、病院でもらった殺菌消毒の薬を作って、
海や恋のケージ、二羽専用の食器、タオル等をすべて消毒して、
最後に掃除機をかけて・・・消毒剤を散布しました。


海も恋も羽はきれい揃っています。
どこがPBFD?と思うのですが・・・
疑われるような症状が出ている限り、
最善の努力をしないと・・・後で悔いが残ります。

海ちゃん・・・肺炎かな・・・なんて、
甘いこと考えていた私があさはかでした。

とりあず、海ちゃんはご飯はもりもり食べてくれているし、
そろそろ飛ぶ時期なのか?羽をぱたつかせています。
このまま元気になってくれればいいのですが・・・。



どうか神様・・・お願いです。

海が・・・PBFDじゃありませんように・・・。


| 空ちゃんへ | COM(5) | TB(0) |
2010-10-18 (Mon)
ご報告が遅れましたが、先週の土曜日恋が退院しました。^^

土曜日ちょうど面会の予約をとっていたのですが、
朝電話があって、今日退院できるとのこと。
あぁ~~~~やったぁ!!!!^^

退院の準備をして・・・入院費用の痛い支払いのお金を銀行から下ろして・・・
喜び勇んで病院へ向かいました。^^

恋ちゃん・・・めちゃくちゃ元気いっぱいです!
体重も30gまで増えていました。^^
なんとか普通の子の近くまで体重回復です。^^

ren01.jpg

羽もきれいほぼ生えそろっていました。
ヒナの時の1週間は長かったです。
一番手がかかり、一番かわいい盛りなので、
恋がどこまで私を覚えていてくれて、なついてくれるか・・・
かなり心配でした。

恋の体調が悪かったのはたぶん・・・挿餌のせいだと思います。
ペットショップではラウディブッシュのフォーミュラーと
ダイエット(メンテナンス)の固形エサを与えられていました。
それを先生に話すと・・・

先生「幼鳥のときはタンパク質がとても必要ですが・・・
 メンテナンスだとたんぱく質が全然足りません。
 メンテナンスは成鳥のダイエット用なので、
 幼鳥には向かないですよ。
 ペットショップでは一人エサの訓練で混ぜて食べさていたのでしょうが・・・
 幼鳥の栄養としては不十分です。」

ハナ「そうですか・・・フォーミュラーだけでも大丈夫ですかね?
 ただ、食帯が心配なんですが・・・」

先生「うちではラウディブッシュのフォーミュラーではなく
 ケィティーのフォーミュラーをあげています。
 そちらの方が食帯になりにくいからです。^^」

・・・と言うことで、今では我が家は海ちゃんにも恋ちゃんにも、
ケィティーフォーミュラーをあげています。

空や風ちゃんのときは、フォーミュラー&あわえさだったせいか、
フォミュラーは一袋使わずに必ず余っていたのですが・・・
今回は、二羽ということもありますが・・・二人の異常な食欲のお陰で?!
3袋目の突入しました。><
まっ、嬉しいかぎりですっ!^^

それに今は、一人エサになるように・・・ハリソンの幼鳥ようの
ペレットを捲き散らして、食べるように促しています。
最終的は、ハリソンのペレットを食べるようになってほしいなぁ・・・と、思っています。
ただ、ハリソンのペレットは普通のお店では売ってなく動物病院で
購入することになるので、ちょっと面倒ですが・・・。
二羽が元気いっぱいに育ってくれればそれでOKです!

ren.jpg

・・・と言うことで恋が元気に午前中に退院して・・・
午後は母が一時外泊ということで・・・子供たちのご飯をあげたあと、
急いで病院へお迎えに行って・・・。
帰ってきたと思ったら・・・叔母の遺品の整理にきてたいとこが、
一人ご飯が寂しいというので・・・夕方からご飯を食べに我が家にきました。

それからは・・・戦争でした><

子供たちの食事の用意・・・大人たちの食事の用意・・・。
その合間をぬって、洗濯をしたり・・・
子供たちには、いま3時間おきにご飯をあげていて、
それも二羽ともお薬があるので、
それぞれ別のご飯を用意しなくてはならなくって・・・
それがとっても大変です。><

帰った後、後かたずけをして・・・
お風呂はまだ怖いと言うので、母のシャワーの準備をして・・・
母が髪を染めるというので、勝手に染めてもらいましたっ!ww

とにかく・・・土曜日は忙しかったです。><

いとこが来なければ・・・母を美容室に連れていって、
帰りにお寿司を食べて、まったりと二人で過ごそうと思っていたのですが・・・
土曜日・日曜日と・・・ほんとあわただしくって、
あっというまに時間が過ぎました。><

日曜日朝は、疲れのせいか・・・めまいが起きて、起きれなくって・・・
ちょっと大変でした。
栄養ドリンク飲んで、自分をふるいたたせ、
子供たちに6時30分頃ご飯をあげて、もう一度寝て。

母は、ちょこちょこと一生懸命自分のことをやってくれていました。
洗濯とか、病院へ持っていく荷物の荷造りとか・・・
昨日シャワーで使ったお風呂場の片付けとか、
お昼に食べるお米を研いでくれたりとか・・・。

足の長さが変わって・・・それが不自由だと言ってました。
くつはインソール入っているので、高さがあっているのですが
くつを履かないとそれがよくわかるって。
後は・・・やっぱりベットは必要かなぁ・・・と思いました。
ま・・・すべては慣れだと思うので、退院後は本人にちょっとづつ
頑張ってもらうしかないのですが、今週末の退院まで、
子供たちと首を長くして母の退院を待つことになります。^^


あっ!そうそう・・・
海と恋ですが・・・この二羽・・・。
久しぶりに会って、微妙な行動を・・・(謎

それはまた今度、ブログで更新します!^^

さって、今から子供たちにご飯を食べさせて、
母の病院に行ってきます。

ママは忙しいのです。^^





| 小鳥さんのこと | COM(0) | TB(0) |
2010-10-13 (Wed)
昨日、恋ちゃんの面会と海ちゃんの健康診断に小鳥の病院に行ってきました。^^

空が入院中亡くなったってこともあったので、
恋が入院している間、電話がなると実はドキドキしてしまっていました。
心臓に悪い・・・。(-_-;)

なにぶんにも本当に恋は小さく、
入院した時の状態があまりにもよくなかったので、
ムリかな・・・って半分思ってしまっていました。
ほんと、ダメダメなママです。><

面会した恋は・・・すごい元気でびっくりしました。
私と海を見るなり、ケースの中でピロピロ鳴いて、走り回っていました。
おまけにそのうがいっぱいなのに、ご飯のおねだりをしていました。^^
はっきり言って・・・海ちゃんよりもずっと元気いっぱいでした。

そんな恋の姿を見て・・・ちょっとほろっとしました。^^

ところがです!ところがですよ!!!!
海はと言うと・・・寝てるのです。(-_-;)
恋ちゃんが一生懸命海ちゃんに向かってアピールしてるのに、
ムシして熟睡状態・・・。><

お医者さんに行って、診察の最中に寝てたインコ様は海が初めてです。(-_-;)
ある意味、大物・・・。ある意味、恋に冷たい・・・。

私はそんな二人の姿をみて、心配になってきました。
あぁ・・・恋ちゃんは恋に生きる女の子(←勝手に思っています)なので、
海ちゃんがあんな調子では・・・。(←海ちゃんが男の子だと決めてつけてる私)
恋ちゃんがかわいそうすぎます。

そんな二羽を見ながら先生は笑って、

「きっと海ちゃんはご飯を食べた後は寝る子なんですよ~」^^
と、フォローをして頂きましたが・・・。

最近、海ちゃんが一羽なのでかわいそうに思って、
ちょっと可愛がりすぎてしまったことを反省しました。><

海ちゃんが、私に恋しませんように・・・。w

と・・・言うことで、恋は体重が25gなので30gになったら退院となります。
ちなみに、海ちゃんは・・・38g。
案の定メガバクテリアが見つかりましたが、お薬で撃退中です。
本人はいたってスクスクと育っています。^^

umi.jpg

母の世話で疲れていたこともあり、ちょっと体調が悪くて夜全然眠れなくて・・・
悩んでいたような時期もありましたが、
そんな時期、私に楽しい時間を作ってくれた人もいて、
支えてもらったな・・・って、心から感謝しています。^^
そして、そういう人がいることをとても幸せに思っています。^^

今は、海ちゃんが私の支え。
と・・・言っても、毎日私の手の中で熟睡しているだけなのですけどね。

今週末にたぶん母が外泊できそうだし、
もしかしたら・・・恋も退院できる?!といいなぁ・・・なんて、
そんなことを思っています。
どっちにしても、母が22日に退院する予定なので、
それまでは頑張ろうと思っています。^^

去年は仕事していたので紅葉を楽しむ余裕がなかったけど、
今年はどこか紅葉を見にいきたいなぁ~って思っています。

おいしいものを食べて、温泉にゆっくりつかって・・・
そんな秋を満喫したいです。

穏やかに秋を過ごせますように・・・。

そして、風ちゃんが我が家に戻ってきますように・・・。

風が戻ったら、海と恋にきっとびっくりするでしょうね。
そんな風ちゃんの姿がみたいな・・・と思っている今日この頃です。

| 海と恋のこと | COM(2) | TB(0) |
2010-10-10 (Sun)
実は、10月6日に友達に付き合ってもらって、
空きちや風ちゃんをお迎えした池袋のペットショップ池田ファームを
ちょっとだけ・・・覗きに行ってきました。^^

ところが、ちょっとだけのはずが・・・1時間も居座ってしまいました。><

お付き合い頂いた友達には、1時間も悪ことしてしまったなぁ・・・って、
反省しながらも、心の広さに感謝してw甘えさせてもらって、思う存分
インコ様を堪能してきました。^^
と・・・言うよりも、お迎え100%のテンションに・・・><

一羽の小さな白い羽のインコさんが、何度も何度も私のところにきて、
ケース越しにハムハムしてくるのです。
一目見て、あ・・・この子小さい・・・。><
だけど、こんなに私のところに来たがってる・・・(←思いこみ100%)
青じゃないけど・・・お迎えするしかないっ!!^^

shop01.jpg

そして次の瞬間・・・店員さんに「すみません、明日お迎えにきますので。。。予約はできませんか?」
などと、言っている自分がいました。><
店員さんに「生体のお取りおきはできないんですよ・・・」と言われ、
その日にお迎えするのはあきらめました。
母にも一応言っておかないといけないし・・・。

だけど・・・1時間の間に、二羽がお迎えされて・・・
うちの子(すでにうち子と決めていたww)が取られたらどうしようかと、
心配しながら、次の日朝一で母に連絡。

ハナ「お母さん、インコ様なのですが・・・可愛い子が・・・><」
ハハ「えぇ~~~買ってきたのぉ?!!」
ハナ「今日お迎えしようかと。。。。」
ハハ「何いってるのよぉ、じゃぁ早くいきないっ!買ってくればよかったのにぃ」
ハナ「実は。。。二羽・・・><」
ハハ「いいじゃないのぉ!^^」

そして、西武デパートほぼ開店の時間に行って、
二羽のヒナ様をお迎えしました。

本当は。。。白い子一羽だけと思っていたのですが、
あまりにも二人が仲良しさんで・・・
一緒に行った友達の悪魔のささやきもあって・・・w
二羽一緒にお迎えしました。^^

home01.jpg

名前は、青い子は海ちゃんです。
白い子は海ちゃんの恋人なので。。。恋(れん)ちゃんにしました。
(海ちゃんが男の子かどうか・・・わかりませんし・・・
 恋人同士とかも、私の勝手な思い込みですので・・・ご了承ください。(-_-;))

love.jpg

海ちゃん、恋ちゃんともに・・・9月16日ころ誕生。
体重・・・海ちゃん、30g。恋ちゃん27g。

恋ちゃん、どう見ても・・・小さい。><
育てるのが大変だろうなぁ。。。と覚悟はしていますのでOKです。^^

zzzz.jpg


そして、二人は。。。仲良く我が家でちょっとの間過ごしましたが・・・
案の定・・・恋がご飯を食べくなり、吐き戻した様子がありました。
体重も・・・2g減って・・・毎日寝てばかりです。

小鳥さんはご飯を食べなくなったら。。。すぐ病状は悪くなります。
「明日、お医者さんに連れていこう・・・」と決断し、翌日小鳥の病院に予約をしました。

病院は明日から学会で休みなので、とても混んでいるとのことでした。
それでもいいのでと、11時にムリに入れてもらいました。

受付をした後、看護婦さんが恋をすぐに預かってくれました。
状況が悪かったのか、ほとんど待たずに診療をして下さいました。

食べていないので、うんPは出てなく・・・そのうだけ見てくれました。

先生「また、小さい子を・・・><」
ハナ「あっ・・はい・・・汗・・・二人仲良しだったので・・・」
(先生ちょっとあきれてたかも・・・汗)
ハナ「そのう炎ですかね?」
先生「そのう炎というのは、ないんですよ。
   昔は吐くと、みんなそのう炎で済ませていましたが、
   吐くという症状は色々な病気から出るので、そのう炎が直接原因ではありません。
   そのう炎と言えば、カンジタなどの細菌の炎症も
   確かにありますが、それはさほど多くないんですよ」
ハナ「そうなんですか・・・」

恋の場合、そのうから菌はいくつか発見されましたが、
なにぶんにも、うんPが見れないので判断がつかないとのことでした。
どちらにしても強制給仕をしなといけないのはわかっていましたし、
明日明後日は学会とのこなので、どこの病院もお休みだろうと思い、
そんな不安もあったので、入院させました。

強制給仕をしてうんPを見て、それにあった治療をして下さるとのことでした。
ただ、恋は感染症の検査を何もしてないこと、小さなヒナさんであると言うことで、
特別温かい部屋で、他の患者さんとは別に診ますので。。。とのことでした。
もちろん学会の間でも、獣医がちゃんといますので安心して下さいとのことで、
かなり安心しました。

今後の育て方についても、色々アドバイスや希望を話して・・・
改めてお迎えする難しさを感じました。

そうですよね・・・命を預かるのですから・・・。

来週火曜日に恋ちゃんの面会と、海ちゃんの健康診断の予約をとって帰りました。
それにしても・・・恋は、ラッキーだったと思います。
学会で病院がお休みになるなんてしらなかったので、
一日遅れていたら・・・ダメだったかも知れません。

我が家は・・・入院患者・・・1人&1羽となりました。><

家では、海ちゃんが寂しそうに・・・鳴きっぱなしです。
なので、毎晩う~ちゃん(海)のことを抱っこして寝かせてあげています。


一人&一羽で家族の帰りを待つことになりました。








| 海と恋のこと | COM(4) | TB(0) |
2010-10-07 (Thu)
我が家でお迎えするインコさんたちは、
みんな青いインコさんです。

一番最初にお迎えしたインコさんは、私が小学校の4年生の頃に、
父が誕生日プレゼントで買ってきてくれた
二羽の青いセキセイインコさんでした。

私は可愛がってはいましたが・・・いぢわるもしたし、
二羽のうちの一羽は、私の目の前でネコにやられました。
その時の、光景が今でもはっきり残っています。

小学生だった私はショックで言葉も出ず、
がたがたと震えてるだけの自分がいて、
ネコを捕まえようとか、後を追いかけようとか・・・
そんなことを考える余裕がないほど、
恐怖でいっぱいになったこと今でも昨日のように覚えています。

今思い出しても、かわいそうなことをしたと・・・
後悔ばかりが残っています。

もう一羽の子は、私が高校生の時アルバイトから帰ってきたら、
亡くなっていました。
母がみとってくれて、止まり木から急に落ちた?おりた?と思ったら、
亡くなったと言って、大事にテッシュの空箱にやわらかいテッシュペーパーを
いっぱい詰めて、その子はそこで眠っていました。

きっと具合が悪かったんでしょう。
だけど、だれもそれを気付きませんでした。
当時、インコさんを動物病院へ連れていくことはないような時代だったので、
どちらにしても、その子の寿命だったのかも知れません。

その子は、父が大事に世話していた庭にエサと一緒に埋めて、
お線香をあげました。

いつもいた子が急にいなくなって、とっても寂しかったことを
思い出します。

空ちゃんや風ちゃんのように、大切にお世話をした子たちではなく、
どちらかと言うと、ちょっとほったらかしにしてしまった子たちだったので、
今でも、あの子たちのことを思うと・・・ひどく胸が痛みます。

父からもらった数少ない誕生日プレゼントだった、
二羽のぴぃ~ちゃんのこと思い・・・
いつもお迎えするのは、青いセキセイインコさんでしたが・・・。


今日、ペットショップをのぞいたら・・・
私に何度も寄ってくるインコさんがいました。
体は小さいけど、一生懸命よちよちと何度も何度も寄ってきました。
その子は羽が生えそろっていませんでしたが、
翼は白で、お腹がブルーの子で元気いっぱいでした。

見ていて、可愛くて可愛くて^^・・・1時間ほどみていた間に、
何羽かのインコさんが新しい飼主さんの元にいくたびに、
あの子じゃなきゃいいなぁ・・・って、ずっと思って見ていました。

あのぴぃ~ちゃん・・・我が家の子に・・・どうしよう・・・。

そんなことを思いながら、今・・・お迎えするキャリーケースを洗っている自分がいます。><

あのぴぃ~ちゃんと仲がいい子は空や風と同じ青い羽のセキセイインコさんです。

そっか・・・二羽一緒・・・って手も・・・。><

風ちゃんが戻ってきたら、三羽・・・。
我が家は人間よりもインコ様の方が多くなるけど、
それも楽しいかもぉ~~~~~~~(はぁ~と)

今晩は、眠れそうにありません。(-_-;)


1時間もペットシップに張り付いている私につきあってくれた大切な友達っ!
ありがとう。^^そして・・・いっぱいいぢめてごめんなさい。(-_-;)(反省)


明日、あの子たちがまだペットショップにいますように・・・。(祈)






| 小鳥さんのこと | COM(2) | TB(0) |
2010-10-05 (Tue)
母が入院してから、ほぼ毎日病院へ行っています。
一日だけ、体調が悪くてお休みをもらいましたが・・・。
それ以外は、毎日病院通いです。^^

母は、行くたびに「ありがとうね^^」と、必ず私に言います。

元々、我が家は当たり前のことをしてもらっても、
「ありがとう」と言葉にするようにしています。

だけど、今私は母の世話をすることがとっても幸せだと感じているので・・・
「頑張ってくれてありがとう」って、言わなくちゃいけないのは、
私の方なのだと思っています。


父が病と闘っていた時のことを思い出しました。

私はその時、オーストラリアにいたので、
手術の時だけ帰国して、その後の看病はすべて母一人でやっていました。

その頃の母は、仕事もしていました。
家のことをして、仕事もして、父の看病もして・・・

私は母の世話だけでも、ちょっと大変だなぁ・・・なんて、
思っているのに、母は仕事もしていました。
父の病院は家から近くはなかったし、それでも毎日
何か食べられる物を作って、洗濯物をしょって、通っていました。
それもずいぶん長い間のことです。

そんなことを思い出すと、母にはとてもかなわないや・・・と、
思ってしまいます。


兄が病気になったときもそうでした。

病気で仕事を続けられなくなって、
ごみを捨てに行くことも出来なくなった兄の部屋は、散々なものでした。
私は仕事をしていたので、毎日はいけない状況でしたが、
母は毎日行って、数日にわたりゴミを捨て、部屋の掃除をしていました。
兄は兄で、自分の病気を認めたくない気持と、
ひどい痛みでトイレに行くのも大変な状況だったためか、
母にとても辛くあたっていました。

それでも、母は毎日兄のアパートに通っていました。
そして、高額な医療費がかかるために、
行政や病院に色々な手続きをするために、奔走していました。

元々心臓が弱い母なので、最後は根をあげて
私が会社を辞めて、兄の世話をするようになりました。

当然だったと思います。

身長145cmあるかないかの母が、体重80kg以上ある兄の車いすを押して、
遠い病院まで通っていたのですから・・・母の体も限界だったと思います。

兄はお正月におせち料理を持って行っても、
母や私に会おうとはせず、アパートのドアを開けることもしませんでした。
元々、中学の時はサッカー、高校の時は柔道をしていた人なので、
男のプライドもあったのでしょう・・・
家族の誰とも会いたくないという状況でした。

そんなひどい状況だった兄に、私が怒りを感じ
兄に怒鳴ったことが発端で、兄は行政の保障と、
手術を受ける気になりました。

そうなるまで、母は根気強くずっと兄の世話をしていました。
兄が今病気を受け入れて、きちんと療養していられるのも・・・
母のお陰だと思っています。

これも、私にはとてもできないことでした。
母は一人で弱音も吐かずによく頑張ったな・・・って、つくづく思います。

兄が病気になって・・・本当に、色々なことがありました。
その度ごとに、母は私に「ごめんね」と言いました。
母が悪いわけではないのに・・・母に謝らせてしまった自分が、
情けなくって、悲しくて仕方なかったこともありました。


だから・・・

母が病気になって、今回手術をして少し体は不自由になるけど、
以前よりも快適に生活できるようなることが、
私はとってもうれしく思います。^^
今年の4月まで、痛い足をひきづってずっと働いていた母なので、
少し自分の好きなことをして、のんびりとやっていってくれたらなぁ・・・って、
心から思っています。

母は最近シャワーに入れるようになったので、
なるべくシャワーの時間にはいるようにしています。
その時、母は足がまだ洗えないので母の足を洗ってあげるようしています。

母は決して私に「足を洗って」とは言いません。
「足拭くとぼろぼろとアカがでちゃうのよ・・・」と、笑って言うのです。
それだけ言われても気がつかないおバカな私は、
同室の人に、「お母さん、足が洗えないって言ってから足洗ってあげなさい」と、
言われて・・・初めて、母の言った言葉の真意を知ると言った、
ほんとうに・・・不出来な娘であることを思い知らされています。

母の足を洗ってあげると母はとっても嬉しそうに何度も、
「ありがとうね」と言います。

だけど・・・違うのです。

母の足を洗っていると、何だかうれしくって・・・
母の頑張ってきた足を洗えることにとってもとっても幸せを感じているのは、
私のほうなのです。

本当は週末退院の予定だったのですが、
腰やもう片方の足が悪いこともあって、退院が延びてしまいました。
昨夜手術した足が痛くて、眠れなかったと言うのもあるのでしょう。


ちょっと心配ですが・・・母が退院してきたら、
家で快適に過ごしてもらえるように、今私は頑張っています。^^

明日はケアマネジャーの人が家にきます。
ふぅ・・・なんとか掃除も間に合いました。><
ベットを入れたり、お風呂場や玄関に手すりをつけたりの下見です。

母が帰ってきて、普通の生活に少しづつ戻ってきたら、
その時は、新しい小さな家族をお迎えして、そして風ちゃんの帰りを待ちながら、
また賑やかに暮らしたいなぁ・・・って、思っています。
そうそう・・・家族でまた温泉にも行きたいです。


その日を楽しみにして、今私は毎日を過ごしています。^^



| 日々のこと | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。