02≪ 2011/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-29 (Tue)
昨日、3月28日は私の誕生日でした。

誕生日は感謝の日と決めています。
産んで育ててくれた親への感謝の日、
私を色々と支えてくれた周りの方たちへの感謝の日、
そして・・・毎日私を癒してくれる可愛い子供たちへの感謝の日。
・・・そう思っています。

そして、昨日とっても嬉しかったことが3つもありました。

昨日、誕生日の日朝一番で、電話をくれた友人がいました。
地震で心配してくれて、電話が開通した時にも一番に連絡をくれた親友です。
住まいは、海外ですが・・・いつも遠くにいても我が家のことを
とてもとても気にかけてくれている嵐ファン&公家亭主の奥さんです。
忘れれずにいてくれたことが、ほんと・・・とっても嬉しかったです。^^
ありがとうね。感謝・・・。

そして、一昨日の夜仙台の友人宅に心ばかりの物資を送ったら、なんと!昨日届いたらしく、
とってもとっても、喜んでもらえたこと。^^
人に喜んでもらえるって、本当にうれしいですね・・・。
被災地はこれからが大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。

最後は、母からケーキを買ってもらったこと。^^
ブールミッシュのケーキでした。
それに、ちらし寿司とかわいいのし袋に入ったおこずかい?を頂きました。
おこずかいはいらないよぉ・・・と言ったのですが、
のし袋がかわいくて、そこに書かれてあった言葉また可愛かったので、
遠慮なく頂きました。
私からは感謝の気持ちで、ガーゼのマフラーをプレゼントしました。

cakeb.jpg


と・・・言うことで、なかなか素敵な誕生日を過ごすことができました。
神様に感謝です。^^


さてさて、今日は・・・海ちゃんの彼女の紹介です。
ちょこちょことブログに出ていますが・・・それは・・・
ぺんぺんですっ!!!

penpen.jpg

顔が・・・ボロボロに・・・。(-_-;)
可愛かった顔がいつの間に・・・。
そもそも、ぺんぺんは私が可愛いと思ったので飾るために買ったのですが、
こんな酷い事に・・・。恋のぺんぺんは、きれいなお顔のままなのですがね・・・。

ぺんぺん、いつも海の面倒を見てくれてありがとうねぇ。
発情がおさまるまで、自由にしてあげるのでゆっくり休んで下さい。

umi_pen.jpg


海ちゃん、いい加減にしようね・・・。(-_-;)
スポンサーサイト
| 海と恋のこと | COM(4) | TB(0) |
2011-03-22 (Tue)
最近TVを見て、泣いてばかりいるハナです。(-_-;)


先日、TVで震災にあって避難所から救急車で搬送された方の
ドキュメントを放送していました。

運ばれたのは、お母様。

避難所での生活が大変だったのでしょう・・・
お母様は残念ながら亡くなられました。

一緒に付き添ってきていたお嬢さんが、
「私はお母さんなしでは生きていけないんです!」といった言葉に、
自分の姿を思い浮かべました。

お母さんが亡くなって、お医者さんや看護婦さんに対して、
彼女は気丈にも「ありがとうございました・・・」と、
深々と頭を下げていました。

私は今、母と一緒に住んでいます。
兄はいますが、遠くにいるので・・・実質
二人&二人の子供たちが私の家族です。

地震でもし、私が今の大切な家族を失ったら・・・
私はとても一人で生きていく自信はありません。

震災にあった方々が、今どのような気持で毎日を生きているのか・・・
その計り知れない深い悲しみを、今こうしてノー天気に暮らしている私には、
とても理解することはできません。
「みなさんの気持、わかりますよ」なんて薄っぺらな言葉、
とても怖くて口には出せません。

ただ一言、苦しい時は苦しい・・・悲しい時は悲しいって・・・
自分の気持ちに我慢をしないでください。
その辛い心すべてを受け止めてあげることはできませんが、
針の穴ほどの光でもいいから、
どうか・・・希望を持って生きてほしい・・・。

がんばれっ!ニッポン!もうすぐ春ですよーっ!^^

・・・と言うことで、最近の海と恋ですが・・・。
いつもこんな感じなのですよ・・・。

ren_umi_pen.jpg

海ちゃんのちゅーちゅーを、冷たい目で見ている恋・・・。
海ちゃん、ペンペンと恋とどっちが好きなんだろう・・・。
と・・・最近私も悩んでいます。(悩)
お二人とも、思春期で難しい年頃なのですよっ。(-_-;)


それじゃ。。。恋は、ペンぺん嫌い?!

かと思うと・・・。


実は・・・


ren_pen.jpg

ぺんぺんと添い寝するほど好きなんだよねっ!^^


と・・・言うことで、海も恋もぺんぺんが大好きなのです。


それじゃぁ・・・おねーちゃんはすきぃ?
すきぃ?すきぃ??って・・・聞くと、
二人とも黙って、私をつついて逃げていきました。><


そんな冷たすぎるよ・・・子供たち。

みんな仲良く!仲良く!しようねっ!^^

| 小鳥さんのこと | COM(2) | TB(0) |
2011-03-21 (Mon)
原子力発電所が今大変なことになっています。

実は、私の兄も以前原子力発電所に勤めていました。
勤め始めて2年後に、甲状腺の病気を発症して半年ほど入院していました。

兄は東電の社員ではなく、下請けの会社の社員で、
原発には初めから勤めていたわけではなく、
入社当時は建築物の設備関係の仕事をしていました。
その後、色々な資格を取得したらしく原子力発電所に勤めることになったのです。

兄の病気が、放射能と関係あるのかどうかわかりませんが、
父も母も、少なからずとも疑っていたんではないかと思っています。

そして、兄が原発に勤めていたから余計思うのかも知れませんが・・・。


今回の放水作業で決死の思いで、自衛隊・消防・警察が頑張って下さいました。
そして、新聞・ニュースにもそれが大々的に報道されました。
確かに、彼らの勇敢な行動には脱帽します。
私なんて、それに比べて何もできないちっぽけな人間だな・・・って。

ですが・・・今回の自衛隊・消防・警察の方が出動する前までは、
保安院でもなく、枝野官房長官でもなく、議員の人でもなく、
紛れもなく、原子力発電所に勤めていた方々が放水できる状況まで、
ずっと寝ずに、支えていたことを忘れてはいけないと思うのです。

原子力発電所には、東電の社員とは違って・・・
低い賃金で働いている下請け会社の方もたくさんいます。
そして、中には被災者の方もいらっしゃると思います。
ご家族の安否が確認できない方や家族を失くした方もいらっしゃるかと・・・。
仕事だとは割り切れない部分もあるかと思います。

ですが、彼らは現場を毎日命をかけて守ってくれています。

一躍ヒーローになった自衛隊・警察・消防とは違って、
とっても地味な部分の仕事だと思います。
だけど・・・そういう現場の方々の努力と力に、
感謝をわすれちゃいけないなっ・・・って思うのです。

がんばれっ!ニッポン!!



さてさて、最近の海&恋ですが・・・


うみちゃん、毎日ぺんぺんを溺愛しています。
最近は言葉も覚えて、「ぺんぺんちゃん、ちゅくちゅくちゅ~~~~」って・・・(-_-;)
両足で車輪をしっかりと持って、離れないぞとばかりに・・・
ほほや、おでこにもちゅ~~~って。w

201103umia.jpg

そして恋は・・・

201103renrena1.jpg

つめたぁ~~~い視線が・・・(-_-;)


あぁ・・・幸せな我が家です。
だけど、地震の時のための対策を考えておかなきゃダメですね。


| 日々のこと | COM(2) | TB(0) |
2011-03-20 (Sun)
先週あった地震ですが、本当に大変なことになったと・・・。

被災して、大切な家族や家をいっぺんに失った方々の気持ちを思うと、
なんと言っていいか、簡単に言葉にできない思いがあふれてきます。

今回被災したのはペットさんたちも同じで、先日フジテレビで
被災したわんこ二匹を見て心配していたのですが、
わんこ二匹は、無事保護されて飼主さんも特定できているようです。
ただ、飼主の方が元気なのか・・・不明です。
また、家族一緒に暮らせる日がくるといいな・・・て願ってやみません。

避難された方の中でも、家にねこを置いてきて・・・心配でとか、
犬を助けられなかったのが心残りでとか。。。
そんなコメントニュースで見ていました。

たまたま拝見したブログでは、ネコと一緒に逃げる際、
一匹だけケージに入れるのに手間取り、
逃げ遅れて亡くなった方がいらっしゃいました。

その方のブログを見ると・・・細やかな愛情をねこちゃんたちに
注いでいたのがよくわかります。
その中で、ねこさんたちに自分の寿命を与えてもよいと・・・
書かれていました。それも、地震の数日前です。

私も空を失くした時には同じことを思いました。
空が生きてくれるなら、私の寿命をあげてもいいと・・・。

なので、その方が自分の命をかえててもねこさんたちを
助けたかったのだという思いは、私にもわかるような気がします。
結果・・・残念ながら、3匹のねこさんのうち二匹のねこさんは亡くなったようです。

地震さえなければ、みんな普通に今でも生活していたでしょう。
ねこさんと遊んだりわんこと散歩したり、
夕飯の支度をしたり、掃除や選択をしたり、普通に会社でお仕事をしたり・・・。

それがほんの、一瞬ですべてをのみこんでいったTSUMANI。

普通に幸せに毎日を過ごし、また来る明日を信じる、何でもない平凡な暮らしが、
これほどまに、愛おしいと思ったことはありません。


今回のことで思ったのは、明日ではなくって・・・今を悔いなく、
しっかり生きていこうって・・・そう思いました。
伝えたい思いはきちんと伝えよう、楽しい事はおもいっきり楽しもう、
そうやって毎日を精いっぱい生きているかな?って聞かれた・・・
NOとしか言えない自分がいます。


まだまだ被災した方々は、これから大変だと思います。
失った物があまりにも大きく、多すぎるから・・・。

だけど・・・どうか・・・
少しでもいいから、希望を見出してほしいです。

せっかく助かった命。
人も動物たちもみんな、どうか大切にして下さい。


あなたの命は、明日を生きたかった人の命なのですから。




PRODUCT_IMAGE_CD_MAIN_20110224110835017l.jpg

今日、毎週日曜日に見てた冬のサクラというドラマが終わりました。
その中で使われているこのガラスの鳥・・・旅立つ力を感じるこの小鳥の置物に、
前からずっといいなぁ・・って思っていました。
とても高くて買えないんですけどね・・・。


どうか、この小鳥のように力いっぱい空を見上げて生きて下さい。


がんばれっ!ニッポン!!






| 日々のこと | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。