03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-21 (Thu)
つい先日、オーストラリアから別な友達が帰国していました。

オーストラリアで同じ会社に勤めていた人で、・・・久しぶりに、
昔の会社の同僚たちとおいしいチーズフォンデュを頂きました。


その中のひとり・・・Mちゃんは、一年前離婚しました。


彼女は、いつもとびっきり明るくって・・・元気いっぱいで、
友達がいっぱいで、私たちの集まりのリダーシップ的な存在の人です。
そんな彼女を私はいつも、うらやましく思っていました。

去年、離婚したときも・・・淡々と私たちに報告して、
別れた後も、昔のだんな様とよく会ってるのよっ・・・なんて、
いつもの普通の、元気いっぱいの彼女でした。

そんな彼女をみて・・・私は、Mちゃんなら次にまたずぐ、
素敵な人が現れるだろうなぁ・・・なんて、簡単に考えていました。


そして、先週彼女と会ったときも、はじめはいつもの元気いっぱいな彼女でした。
だけど・・・何かの話から、急に涙をいっぱい流し始めて・・・

「自分の人生がとっても、不安なの・・・」って・・・。

それから、自分は性格が悪いとか・・・男を趣味にしてきたとか・・・。
お酒が入っている勢いもあって、そんなことを話しながら涙をぽろぽろ・・・。


そんな彼女の姿を見てて、離婚がとっても辛かったんだなぁ・・・って。
辛いのに、その辛さを誰にも言えないで、ずっと一人で、
がんばってたんだなぁ・・・って。
どんなに心細かっただろう・・・私は、彼女に何もしてあげていませんでした。


人って、ほら・・・笑って元気そうにしていれば・・・その人は元気で楽しいんだって、
勝手に思ってしまうところがあるでしょう?
泣いてれば、悲しいんだなぁ・・・って同情するでしょう?
太宰治の小説じゃないけど・・・見た実際のその人と、その人の心の中は、
まったく別なものなんだと、その時改めて感じました。

幸せいっぱいに見える人は、もしかして必死でその幸せを守っているのかもしれません。
いつも笑っている人は、悲しみをごまかしているのかも知れません。

あなたの気持ちよくわかるよ・・・なんて、簡単に言う人がいるけど・・・
本人じゃなければ、本当の心の中は何もわからないんだよね。

この一年とっても、心が不安定だったって・・・初めて彼女は言ったこと、
涙をいっぱい流してくれたこと、そして・・・本音を話してくれたこと。

なんだか、そのことで私はちょっと安心したのです。

こんなことを、これから先・・ずっと一人で溜め込んでいくもではないと思ったから。
そして、ちょっとは彼女の寂しさを紛らわせてあげることも、
私にできるかな・・・・って思ったから。

元気いっぱいの前向きな彼女が私はとっても好きでした。

だけど・・・今の彼女を私はもっともっと好きになりました。

Mちゃん、がんばらなくともいから、一緒にちょっとずつ・・・
楽しいこと見つけてやっていこうねっ。


スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。