03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-28 (Sat)
今日は風ちゃんの病院の日でした。

夕方から、横浜小鳥の病院へ行ってネブライザーをしてきました。
小鳥の病院は・・・いつも患者さんの家族で一杯です。^^
ここの待合室にいると、何だか・・・ほっこりとするのです。

時々・・・とっても男らしい、がっちりしたガテン系の若い男の人がいたり・・・
一羽の小鳥さんのために、家族5人で病院に来てたり・・・
今日は、優しそうな・・・おじーさんがいました。

みんなが、みんな・・・可愛い小さな家族のために、
家族の病気が早く治ってほしいと言う願いと祈りをもって、
待合室で同じ時間を共有します。

最近は、殺人事件とか・・・景気が悪くて自殺が増えたりとか・・・
そんな、話ばかりが多い世の中になってしまったせいか、
小さな命を大切にしている人たちがまだまだこんなにいることが、
何だか・・・私に安心感と暖かさを感じさせてくれる、
そんな場所のひとつとなっているのが、ここ病院の待合室です。



さてさて・・・風ちゃんですが・・・

今週の火曜日、金曜日の朝に・・・卵を産んでました。><
病気の鳥さんは、普通は卵も産まないし・・・発情もしないんですけどね・・・。(^_^;)
相変わらず、風ちゃんは私に恋しているみたいです。

tamago.jpg

空ちゃんは病気で卵が柔らかったせいで、
こんなきれいな卵を産んだことは一度もありませんでした。

空ちゃんは発情のせいで、食滞が起こり・・・
吐き戻しの誤嚥のため亡くなりましたが、
今でも思うのが、空があんなに巣を作るような発情を行為を毎日したのは、
きっと、おかーさんになりたかったからだと思っています。
空にお婿さんがいても、病気だったから・・・普通の卵を産むのは
ムリだったと思うですが、空はきっと可愛い子供達に囲まれて
毎日を過ごしたかったのかな・・・なんて・・・
今でもそんな風に思っています。

風ちゃんの卵からも、もちろん天使は生まれてきませんが・・・
風ちゃんのダーリンのことも、そろそろ考えてあげなければいけないのなぁ・・・
って、思っています。

さって。。。新しいお迎え・・・どうしようかなぁ・・・。
二羽だと、旅行に連れて行くのはさすがにムリかなぁ・・・。(悩




スポンサーサイト
| 風ちゃんのこと | COM(1) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。