07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-04 (Tue)
叔母が入院して、1か月以上たちました。

そして、東大病院から叔母の家の近くの病院へ転院したので、
母とお見舞いに行ってきました。

母の話では、かなりよくなったと言っていたのに・・・
嚥下がうまくいかず、肺炎をおこしてしまって、
病状は思わしくありませんでした。

医師からは、いつ急変してもおかしくありません。
と・・・言われて、叔母の娘たちに連絡しようと思っていたら、
病院から近くに住んでいる娘に電話してくれました。

連休だと言うのに・・・4人もいる娘たちは誰もお見舞いに来ていませんでした。

一人は名古屋に住んでいるし、もう一人は脳梗塞で体が不自由なので、
仕方ないとしても・・・
残りの二人は近くに住んでいるのに、お見舞いに来ないなんて・・・
私としては、かなりびっくりしました。

私なら毎日でもいくのにな・・・

病院を出た直後、名古屋に住んでいるいとこから電話があり、
病院に連絡したら私たちがお見舞いに来ていたことを知り、
状況を知りたいと言って来ました。

なので、私がお医者さんから言われたこと・・・
叔母の状態を詳細に伝えました。

名古屋のいとこは、お嬢さんが海外で結婚式を挙げたばかりで、
まだ、地元での披露宴だの何だのと忙しくしているようでしたが、
明日、行けたら東京に行こうかな・・・と言っていました。

近くにいる二人のいとこたちは、一体?何してるのやら・・・。

母と二人であきれてしまいました。

いとこたちは、姉妹のなかでも・・・色々揉めているようで、
私や母が口を挟むことではないので、何も言いませんが、
実はちょっと・・・私自身腹立たしく思っているところがあります。

まずは、病院に行ってあげることが一番大事でしょう??と・・・
私はいとこたちに言いたいっ!

姉妹が仲が悪いのは仕方ないけど、それと叔母の病気は別な話です。

92歳の母親を一人暮らしさせて、祝日に家の中で倒れても・・・
だれも、気が付かない=娘たちは誰も叔母のところにいかなくて、
2日近くも、倒れたままほおりっぱなしにされて・・・。

母も私もお彼岸だから、娘たちの誰か来てるだろうから、
お彼岸過ぎたらいこうね~なんて、言ってた矢先に出来事でした。

あぁ・・・考えただけでも頭にきます。><

だって、自分の親ですよ~~親っ!!!

ヘルパーの資格の勉強しているせいか、
余計叔母が不憫でしかたありません。><

だって、私は頑張りやさんで明るい叔母が大好きだし、
叔母には愛情を持った介護をしてほしいのです。

行ったときは、サチュレーション?!が安定してなくて、
お医者さんが二人で診ていた状況だったのですが、
サチュレーションも安定してきたので、ちょっと一安心しました。

帰るとき、叔母が私たちに一生懸命手をふってくれました。
ちょっと泣けました・・・。
がんばれっ!おばさんっ!

20100502.jpg
病院の窓から


それにしても、風ちゃんは・・・すっかりあまったれさんに・・・。
ひよこのような鳴き声で、ずっとすりすりしています。
あぁ・・・悪魔が、天使になりました・・・。
エリザベスさまさまです。^^



スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。