05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-24 (Tue)
風ちゃんがいなくなって、ひと月半が経ちました。
それでもあきらめない私は、涼しい時間を見つけては、
お散歩と称し、風ちゃんを捜しています。

探している間、いろいろへこむこともあって、
(電柱の張り紙を怒られたり・・・汗)
それでも、風ちゃんが戻ってくることを信じて、
キャリー用のケージを持って、毎日徘徊を続けています。

来月に母が足の手術で1か月ほど入院することも決まり、
私はその間、風ちゃんもいない家で一人で過ごさなければならず、
あぁ・・・風ちゃんがいてくれたら、私はどんなに救われたのかなぁ・・・
なんて、おもってしまっています。

風ちゃんも空ちゃんも、いなくなると私の物凄い元気の源になっていたことを
改めて感じます。

ただ、空がお星様になったときは空を供養して、
今でも会おうと思えば、お寺に会いにいってということができますが、
風ちゃんの場合は、どこにいるかもわからず・・・
毎日心細さと、自分の無力に情けなくなってしまっています。

生き別れは、ある意味残酷です。

風ちゃんがいなくなった後の、心のよりどころすらなく、
ただただ私は、風ちゃんの残した羽と写真を見て、
毎日呆然としているばかりです。

ほんと、人は自然の前では無力です。

風ちゃんが最後に目撃された場所です。

sagasu2.jpg

そこには、今でもエサをまくとすずめさんやハトさんたちは
食べにきてくれます。

sagasu1.jpg

だけど・・・その中には、風ちゃんの姿はありません。

人が亡くなるほどの暑さの中、風ちゃんはどうやって水を飲み、
どうやってご飯を食べているのか・・・それが心配です。

自分が食事をしてても、このひとかけらのパンが風ちゃんのところに
届けばいいのにな・・・なんて、思ってしまうと、
なんとなく、ご飯もおいしくないです。

来月の母の手術の前に、いろいろな準備もしなくてはらないし、
お医者さんとも話したのですが、
退院してからのことも、考えないといけません。

やっと先週仕事が片付いて、時間もできたので・・・
今度は家のことを少しづつやっていかないとねっ。



おねがいぃぃぃ~~~風ちゃん、そろそろすずめの彼氏の尻ばかり追いかけていないで、
私のところに帰ってきてよぉーーーー。



あなたがいないと、私は生きていけないのです。




++祈り++

スポンサーサイト
| 風ちゃんのこと | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。