03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-07 (Thu)
我が家でお迎えするインコさんたちは、
みんな青いインコさんです。

一番最初にお迎えしたインコさんは、私が小学校の4年生の頃に、
父が誕生日プレゼントで買ってきてくれた
二羽の青いセキセイインコさんでした。

私は可愛がってはいましたが・・・いぢわるもしたし、
二羽のうちの一羽は、私の目の前でネコにやられました。
その時の、光景が今でもはっきり残っています。

小学生だった私はショックで言葉も出ず、
がたがたと震えてるだけの自分がいて、
ネコを捕まえようとか、後を追いかけようとか・・・
そんなことを考える余裕がないほど、
恐怖でいっぱいになったこと今でも昨日のように覚えています。

今思い出しても、かわいそうなことをしたと・・・
後悔ばかりが残っています。

もう一羽の子は、私が高校生の時アルバイトから帰ってきたら、
亡くなっていました。
母がみとってくれて、止まり木から急に落ちた?おりた?と思ったら、
亡くなったと言って、大事にテッシュの空箱にやわらかいテッシュペーパーを
いっぱい詰めて、その子はそこで眠っていました。

きっと具合が悪かったんでしょう。
だけど、だれもそれを気付きませんでした。
当時、インコさんを動物病院へ連れていくことはないような時代だったので、
どちらにしても、その子の寿命だったのかも知れません。

その子は、父が大事に世話していた庭にエサと一緒に埋めて、
お線香をあげました。

いつもいた子が急にいなくなって、とっても寂しかったことを
思い出します。

空ちゃんや風ちゃんのように、大切にお世話をした子たちではなく、
どちらかと言うと、ちょっとほったらかしにしてしまった子たちだったので、
今でも、あの子たちのことを思うと・・・ひどく胸が痛みます。

父からもらった数少ない誕生日プレゼントだった、
二羽のぴぃ~ちゃんのこと思い・・・
いつもお迎えするのは、青いセキセイインコさんでしたが・・・。


今日、ペットショップをのぞいたら・・・
私に何度も寄ってくるインコさんがいました。
体は小さいけど、一生懸命よちよちと何度も何度も寄ってきました。
その子は羽が生えそろっていませんでしたが、
翼は白で、お腹がブルーの子で元気いっぱいでした。

見ていて、可愛くて可愛くて^^・・・1時間ほどみていた間に、
何羽かのインコさんが新しい飼主さんの元にいくたびに、
あの子じゃなきゃいいなぁ・・・って、ずっと思って見ていました。

あのぴぃ~ちゃん・・・我が家の子に・・・どうしよう・・・。

そんなことを思いながら、今・・・お迎えするキャリーケースを洗っている自分がいます。><

あのぴぃ~ちゃんと仲がいい子は空や風と同じ青い羽のセキセイインコさんです。

そっか・・・二羽一緒・・・って手も・・・。><

風ちゃんが戻ってきたら、三羽・・・。
我が家は人間よりもインコ様の方が多くなるけど、
それも楽しいかもぉ~~~~~~~(はぁ~と)

今晩は、眠れそうにありません。(-_-;)


1時間もペットシップに張り付いている私につきあってくれた大切な友達っ!
ありがとう。^^そして・・・いっぱいいぢめてごめんなさい。(-_-;)(反省)


明日、あの子たちがまだペットショップにいますように・・・。(祈)






スポンサーサイト
| 小鳥さんのこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。