05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-21 (Mon)
原子力発電所が今大変なことになっています。

実は、私の兄も以前原子力発電所に勤めていました。
勤め始めて2年後に、甲状腺の病気を発症して半年ほど入院していました。

兄は東電の社員ではなく、下請けの会社の社員で、
原発には初めから勤めていたわけではなく、
入社当時は建築物の設備関係の仕事をしていました。
その後、色々な資格を取得したらしく原子力発電所に勤めることになったのです。

兄の病気が、放射能と関係あるのかどうかわかりませんが、
父も母も、少なからずとも疑っていたんではないかと思っています。

そして、兄が原発に勤めていたから余計思うのかも知れませんが・・・。


今回の放水作業で決死の思いで、自衛隊・消防・警察が頑張って下さいました。
そして、新聞・ニュースにもそれが大々的に報道されました。
確かに、彼らの勇敢な行動には脱帽します。
私なんて、それに比べて何もできないちっぽけな人間だな・・・って。

ですが・・・今回の自衛隊・消防・警察の方が出動する前までは、
保安院でもなく、枝野官房長官でもなく、議員の人でもなく、
紛れもなく、原子力発電所に勤めていた方々が放水できる状況まで、
ずっと寝ずに、支えていたことを忘れてはいけないと思うのです。

原子力発電所には、東電の社員とは違って・・・
低い賃金で働いている下請け会社の方もたくさんいます。
そして、中には被災者の方もいらっしゃると思います。
ご家族の安否が確認できない方や家族を失くした方もいらっしゃるかと・・・。
仕事だとは割り切れない部分もあるかと思います。

ですが、彼らは現場を毎日命をかけて守ってくれています。

一躍ヒーローになった自衛隊・警察・消防とは違って、
とっても地味な部分の仕事だと思います。
だけど・・・そういう現場の方々の努力と力に、
感謝をわすれちゃいけないなっ・・・って思うのです。

がんばれっ!ニッポン!!



さてさて、最近の海&恋ですが・・・


うみちゃん、毎日ぺんぺんを溺愛しています。
最近は言葉も覚えて、「ぺんぺんちゃん、ちゅくちゅくちゅ~~~~」って・・・(-_-;)
両足で車輪をしっかりと持って、離れないぞとばかりに・・・
ほほや、おでこにもちゅ~~~って。w

201103umia.jpg

そして恋は・・・

201103renrena1.jpg

つめたぁ~~~い視線が・・・(-_-;)


あぁ・・・幸せな我が家です。
だけど、地震の時のための対策を考えておかなきゃダメですね。


スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。