09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-15 (Tue)
以前勤めていた会社は、早くとも帰宅は10時を過ぎていて、
遅いと残業で午前様の時もあった。

帰ると、もちろん空は寝ていた・・・。

だけど、いつも私は空を起こしてこんなふうに挨拶した。

「空きちん、ただいまぁ~~~★」

空、ありがとうね


空はちゃんと起きて私によってきて、ぴ~と鳴いてお帰りをしてくれる。
時々、お鼻にちゅ~もしてくれた。
夜中に起こされても、全然怒らなかった。

そして、「あぁ~我が家に帰ってきた、おつかれさまぁ」って、
言う気持ちになって、その時初めて私の一日が終わる。



空は私や空ママがトイレに行けば、トイレから出てくるまで
ずっと、戸の近くで出てくるまで泣いていた。

電話をしてると、肩に飛んできて「ビロビロ」と怒っていた。

朝部屋で化粧をしていると、私の部屋まで飛んできて
私の肩にずっといた。

そんな空を、私はいつも甘えん坊で淋しがりやだと思っていたけど・・・
甘えん坊で、淋しがりやは空じゃなくって、実は私だったんです。

空はよく私のまねをしました。

私がウインクをすればウインクをする。

私がお鼻にちゅ~をすれば空もお鼻にちゅ~をしてくれる。

私が笑えば、空は・・・目をしょぼしょぼさせて眠そうにしていた。
眠いのかなぁ?といつも思っいたら、
本人は一生懸命に笑っているつもりだったみたい・・・。

そして、お散歩につき合わせたり、
ベランダのお花に水をあげるのにつき合わせたり、
食器を洗うときも、つき合わせたり・・・
(空は食器を洗う音に合わせて、よく歌っていた♪)
私がやりたいこと、やることに空をいつもつき合わせていました。


そう、淋しがりやで甘えん坊でわがままは空じゃなくって、
この私だったんだぁ・・・って、
空がいなくなって初めて気がつきました。



気がつけば、この5年間いつも空がそばにいてくれた。

きれいな夕日を見たときも、

海に旅行に行ったときも、

花火を見たときも、

嬉しいときも、

悲しいときも、

そう・・・空がいつも私のそばにいてくれていた。

いつも、空が私をたくさんたくさん甘えさせてくれた。


親友以上の親友で、

恋人以上の恋人で、

血のつながり以上の家族で・・・

それが、私と空の関係。

甘えさせてくれて、ありがとう。

もうちょっと、甘えさせてちょうだねっ★


↓ねーちゃんの我がままに我慢した空が偉いっ!と思う方は、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
| 空ちゃんへ | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。