05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-07-10 (Sun)
風ちゃんが家出をして昨日でちょうど1年でした。

私はずっと風ちゃんを待っていたけど・・・とうとう風ちゃんは帰ってきませんでした。
1年前のことを色々思い出しては今でも後悔でいっぱいになります。

空ちゃんのように亡くなって、本当の現実をつきつけられるのも辛いけど・・・
色々なことを経て、時間が経ってようやくそれを受け入れられるようになりました。
そして、今でも空ちゃんには感謝でいっぱいで・・・今でも大好きで・・・。^^

だけど、風ちゃんのことはまだまだ受け入れられないでいます。
生きているのかもわからないこういう状況は、亡くなった時よりも精神的には
私にとって辛くって、今でも風ちゃんを探したいと思っていたりします。
亡くなっていれば、きちんと供養したいけど・・・それさえもできない状況で、
どうすればいいのやら・・・気持ちの居場所がない状況がずっと続いています。


そんな私の気持ちとは裏腹に、最近風ちゃんの時と同じ事件が二度もありました。

犯人は同じ母です。


ベランダの窓を大きく開けたままで、海と恋をケージから出していたのです。
それも、私に言われるまで本人は二回とも全く気がついていませんでした。

私はそれに気がついたときは、心臓が止まるかと思うくらいバクバクして・・・
震えて、思わず泣け叫ぶありさまでした。


絶対に同じことをやる・・・とは思っていたのですが、やはりです・・・。
それも立て続けに二度も・・・。


今回は二人とも外に出なかったからよかったけど・・・外に出ていたらと思うと、
本当に本当にぞっとしました・・・。
母はたんたんと「ごめんね~~」と言っていましたが、毎回言うことは同じです。
「二度とやらないから」   もう、何度同じことを私は聞いたでしょう。



母にはもう二度と空と恋をケージの外に出さないと約束してもらいました。


同じ悲劇は二度と繰り返させたくないからです。


「風ちゃんのことに関して、私は母をゆすることができないんだぁ・・・」
そう友達に言ったとき

「そういうことは誰にでもあるよ。。。
 私も愛犬を安楽死させた旦那に今でもわだかまりを持ってるから。
 だから、家族にそういう気持ちを持ってるのはハナちゃんだけじゃないから。
 そのことがあって離婚するとかって言う気持ちはないけど、
 今でもそのことは心の中でひっかかってるんだよね。」

母にへんなわだかまりを持ってはダメ・・・そうずっと思っていて、
悪いのは自分だって・・・ずっと自分を責め続けていたから、
友達の言葉で私はちょっと救われたような気がしました。


だけど、さすがに同じことが何度も続いたら・・・私も限界でした。

海ちゃんと恋ちゃんには悪いけど・・・命には代えられないから・・・。

ごめんね・・・海・恋。


おねーちゃんが居る時はめいっぱい遊んであげるね。^^





そして、風ちゃん・・・本当にごめんね。

もう、私のところには戻ってきれくれないのかな?

ふうちゃん・・・




スポンサーサイト
| 風ちゃんのこと | COM(1) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。