07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-19 (Sat)
babysora5.jpg
2002.12.21

空ちゃんと出逢ったのは、池袋のペットショップでした。

私はたくさんのヒナの中から
初めから空だけしか見てなかったような気がします。


幸せの青い鳥・・・それが、あなただって私はすぐにわかりました。


空は見たとおり、まだ羽も揃ってなくって、
だから、ちゃんと育てられるかちょっと心配したけど・・・、
空を選んで、初めて空がご飯を食べるところを見て、
私は「大丈夫」だって、そう確信しました。


空を連れて帰るとき、あの日は雪がたくさん降っていて
とっても寒かったのを覚えています。

空を入れた箱を、私はマフラーとかでくるんで
大切に、大切に、家に持って帰ってきました。

家に着いた時、忘れもしません・・・
私は空の入っている箱をゴロンとひっくり返してしまいました。(汗
私はびっくりして、すぐに温かい部屋の中で
箱を開けてみたら、元気なあなたがぴ~ぴ~って
小さいけれど、一生懸命に鳴いていたの昨日のことのように覚えています。

知らないところで、お友達と離されてきて、
きっと不安で一杯だったことでしょう・・・。

空、今日からあなたのおねーちゃんだからね。
よろしくねっ♪と初めてのお鼻ちゅ~★をしました。

さっそく、私は空のお家を作って寒いと悪いので、
タオル地のハンカチをひとつ入れてあげて、
その上で眠れるようにしてあげました。

その日は、ずっとずっと空を見ていました。

babysora4.jpg


空は、色々な表情をしました。

小鳥をお迎えするのは、本当に久しぶりだったので、
私は空のひとつひとつの表情を飽きることなく、
ずっと見ていました。

可愛いとか、そんな気持ちでなくって・・・
何て言うか、愛しくて愛しくてたまらない気持ちで一杯でした。

小さな命を預かった責任。
そして、空との新しい生活が始まる希望の予感。

それまで、色々なことで傷ついて、酷い人間不信になり、
精神的にかなり参っていた時間が長かっただけに・・・
私は、本当に久しぶりに心が温かくなるのを感じました。

大げさなようですが、生きる勇気を空からもらったような、
そんな感じでもありました。


命って、こんなにも温かいんだね。
そして、心が許せるって・・・こんなことなんだね。
空、あなたには、私は心を許すことができそうです。


だから、これから私と一緒に生きていってください。


そんな気持ちで一杯だった、2002年12月21日雪の日でした。



↓今日、会社を遅刻したハナはおバカだけど・・・ヒナヒナ空ちゃんが可愛いのでゆるしてあげよう~と思った方は、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

スポンサーサイト
| 空ちゃんのこと | COM(6) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。