03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-22 (Tue)
昨年、11月に初めて知ったAyaさんのブログ。
初めてAyaさんのブログを読んだ日、
いつのまにか朝になっていたことを覚えています。

私が空のブログを始めようと思ったきっかけになった、
「愛しのサザビー」と言うブログです。

私は「愛しのサザビー」を読んだ後に、
すでにブログを始める準備をしていました。
もちろん、それは空がまだ元気な頃です。

それが、忙しさにかまけて・・・なかなか始める事ができず、
元気一杯の空を見せることができずに、
こんな形でブログを始めることになってしいました。

本当は、元気一杯の可愛い空をみなさんに
たくさん、たくさん見てほしかったのです。

私の親ばかぶりを自慢したかったのです。

空は今いませんが、私の親ばかは相変わらずなので、
その親ばかぶり位は、ブログで自慢?!できるかなぁ・・・って、
そんなふうに、今は思うようにしています。

それなのに、泣きごとがどうしても多くなってしまって・・・
ごめんなさい・・・(汗



「愛しのサザビー」の「はじめに」にAyaさんが書かれているのは、
いつか来るその時、愛しい娘(パピオン)サザビーとの
別れに対する不安と怯え。

私も空ちゃんがいつかは虹の橋に行ってしまうことを、
いつも怖いと感じていました。

きっと、Ayaさんや私だけでなく、
可愛い家族がいるお家は、みんなその時が来るのを
わかっていながらも、その時が来ないことを願いながら・・・
今日と言う日を大切に、楽しく過ごしているのだと思います。


私は空が病気がちだったこともあり、その日に怯えながらも、
心のどこかで実は、覚悟していました。

だから、空の羽換の度に大きな羽、全てを大切に保管していました。

空の羽


私の手元にあるこの羽は、空が生きていた証でもあり、
空が遺してくれた、大切な形見のひとつです。



小鳥がいるご家庭はわかると思いますが、
私はあの小鳥の匂い、空の匂いが、とってもとっても好きでした。
その匂いが、少しですが・・・この羽からはしてきます。

こうやって、心の準備はしていたものの・・・
やっぱり、淋しさと悲しさはそう簡単に埋められません。


だけど、Ayaさんもサザビーに毎日笑って過ごすことを
願ったことを思えば・・・きっと私の空も、
私がたくさん笑って過ごすことを願っているのだと思います。

そうじゃなきゃ。。。空が我が家に舞い降りたことが、
悲しいことで終わってしまいますね。

生きている私たちは、笑って楽しく毎日を過ごしていくことで、
私たちの家族になってくれた子たちの
生きてきた意味が見出せるのかも知れません。

今頃、Ayaさんは虹の橋で私の空と遊んでくれていると信じています。

さって、今日も笑いましょう~☆ 

エヘヘ~☆って。


↓エヘヘ~☆って、今日も笑った人は、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

※Ayaさんのブログ「愛しのサザビー」はリンクからどうぞ♪
スポンサーサイト
| 空ちゃんのこと | COM(3) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。