09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-21 (Fri)
今週の日曜日に、空ちゃんがいるお寺で海ちゃんを荼毘にふすことにしました。

いつまでも、我が家にいても海にとってよくないし・・・。
何をしても寂しさと喪失感は、どこまで永遠に続くもので・・・
空の時みたいに、時間が解決してくれるのかな・・・って今は思っています。


今日会社の帰りに、隣の席に座っている同僚が一緒に帰りませか?って、
声をかけてくれた。
彼女も今月、お母様を亡くされたばかりで・・・辛い気持を抱えている。


その彼女が、花屋さんの前に止まって・・・

「ハナさん、一緒に来て下さい。ぴーちゃんにお花持って行って下さい。」

と言って、素敵なお花をプレゼントしてくれた。

toumi02.jpg

自分だって、大変なのに・・・私にそんな心配りをしてくれた彼女の優しさと、
海ちゃんを大切に思ってくれた気持ちが嬉しくて、思わず涙がぽろぽろ・・・。


すごく、すごくうれしかったです・・・。


お昼御飯を食べていても、会社の人たちの話に心がついていけず、
つらくなって、外に一人でお茶を飲みに出て行きます。
そんな私の様子を彼女は黙って見ていたのかも知れません。

あるいは・・・同じ悲しみを受けている者同士で、
気持ちの理解ができたのかも知れません。


人の優しさと思いやりで、私は温かい気持ちになれました。


そして、今度は帰宅してみると・・・アニコムと言う動物保険の会社から、
カードとプリザーブドフラワーが届いていました。
海が亡くなって保険を解約したからです。

toumi03.jpg

カードの中には、お悔やみとペットさんにお花を供えて下さいと、記されていました。

海は亡くなる前日に、病院へ行きましたから・・・アニコムさんには
最後までお世話になったのに・・・この企業の心配りがとても嬉しかったです。

素敵なプリザーブドフラワーなので、
海の納骨の時に一緒にお寺へ持って行こうと思っています。
霊座にはぴったりのサイズです。

toumi01.jpg




そして、私は毎朝、海ちゃんに般若心経を読んでいます。
海ちゃんが亡くなった翌日、動物霊園の合同慰霊祭の日でもあったため、
会社帰りに参加し、海のお塔婆も立ててきました。

こうやって、少しずつ心の整理をしながら・・・海とのお別れの日、
海が空へ旅立つ日の準備をしています。

私ができることなんて・・・たかがしれていますが・・・。




今はただただ、海が今度生まれ変わっても必ず私の家に戻ってくるようにって、
それだけを祈っています。


umibye.jpg


海、早く戻っておいでね・・・。
それまで、おねーちゃんはがんばって海のご飯代稼いでいます。


海ちゃんはいつまでも、おねーちゃんの大切な子供です。



いつまでもいつまでも、おねーちゃんの心の一部です。








スポンサーサイト
| 空ちゃんへ | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。