08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-09-09 (Mon)
おなかいっぱいにして歩いていた、帰宅途中の夜の公園前。

その子は、ぶぅ~~~~んと、私の足元に飛んできた。
実は、最初・・・ゴキブリかと思ったのだけど、体格がよいので、
じぃぃぃぃ~~~~~っとみてみると、何と!その子は!!カブト虫君でした^^

実は、2007年夏・・・我が家にはトン吉という子がいました。

ton.jpg
故トン吉

あまりに暑い毎日に、トン吉はたった2週間生きられませんでした。
可哀そうなことをしたな・・・って、今でも思っています。

そのトン吉の生まれ変わりとして、ぶんちゃんが私の所へ飛んできたくれたように思えます。
トン吉うよりも、少し小さいその子は、少し弱っているかなぁ?と、
思いながらも、元気いっぱいに育ってくれています。

bun01.jpg

この時期、昆虫マットや昆虫セリーをほしくても、売ってるお店がなくって、
探すのが大変でしたが、何とか見つけて購入。

bun02.jpg

ぶんちゃんにとって、ちょっとだけ快適な場所をつくりました。

bun03.jpg

買ってきて購入ゼリーもいっぱい食べれてくれます。^^

カブトブシの成虫の寿命は2か月ほどらしいですが・・・
一日でも、快適にぶんちゃんに過ごしてほしいと願うばかりです。

たまたまその日、その時間に公園の前を通っていなければ、
私はぶんちゃんと出会うこともなかったと思うと・・・
縁とは不思議なものだなと、つくづく思います。


また、家族が1人増えて、にぎやかになって、嬉しい夏を過ごしています。^^v


オリンピックも決まり、ちょっとハッピー気分ですっ♪

スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。