09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-29 (Sat)
今日、空は曇っていましたが、とても温かい一日になりました。

そして、空ちゃんをお空に返してきました。

空の眠り・・・
大好きなゴマ付のおにぎりと一日中遊んでいたベルのついたおもちゃ・・・

本当なら、土に返したほうがよいのかも知れませんが、
ここらへんで空がゆっくり眠れる場所がないのと、
私の心の整理も必要だとも思ったので、
城東動物霊園で荼毘に付すことにしました。

私は母と二人で、城東動物霊園に空を連れていきました。
初めてのことだったので、不安もたくさんありましたが、
本当に親切によくしていただきました。
空が人と同じように大切に扱ってもらえたこと、
そして、お骨になった空がきれいだったこと、
私たちの気持ちを大切にしてくれたこと・・・。
少し遠い場所でしたが、城東動物霊園にして、
よかったなぁ。。。と思いました。
空がきっと導いてくれたご縁かも知れません。

城東動物霊園
城東動物霊園



ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
荼毘に付す前に、空の大好きだった菊の花と、
ゴマのおにぎり、エサで一杯にしました。
うちの空ちゃんは仏壇の菊の花を隠れてよく食べていました。
それは空が菊の匂いで一杯になるので、
すぐばれることなのに・・・いつも、空は知らないふりをしていました。
私は空に「空ちゃん、菊の匂いがするよ?!」と言うと、
「ビィービィービィィィィー」と言って、すぐに逃げて飛んでいきました。
何度も怒られても、菊は大好きな食べ物だったようです・・・(汗


ばいばい、空ちゃん


空は小さかったので、荼毘は20分ほどでした。


空ちゃんお空へ・・・


短いようで長い20分の間、きれいな待合室で待っていたら、
こちらのお寺のネコちゃんが私たちを癒しに来てくれました。
とにかく、風格のある王様気質のネコちゃんで「みーちゃん」と呼ぶと、
ぱんだのようなシッポをぶんぶん振っていました。
そのほかにも、ミニチアダックスくんがいました。
だから、私も母も長いようで短いこの20分間を、
このネコちゃんのお陰で、笑って過ごすことができました。

ネコちゃんに感謝です・・・。

癒しのネコちゃん
癒しのネコちゃん

空は小さな、小さなお骨でしたが、お寺の方の説明で、
くちばしもツメも背中の骨も、食べたエサも残っているのがわかりました。
そのひとつひとつが愛しくて、仕方ありませんでした。

空の小さな小さな骨を拾いながら、色々なことを思い出しました。

ツメが伸びるとよく布にひっかけていたこと、
くちばしで顔をチクチクつついていたこと、
空の好きなエサのこと・・・。

ひとつひとつ思い出とともに、大切に空を骨壷に収めました。

荼毘
空ちゃんがお空に旅立った所

そして、今空は我が家に帰ってきました。小さくなって・・・

小さくなった空ちゃん


もう、鳴くことも飛ぶこともない代わりに、痛いことも苦しいこともありません。

空ちゃん、今までありがとう・・・だけど、もう少しだけ、
おねーちゃんのそばにいて下さい。



スポンサーサイト
| 空ちゃんのこと | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。