05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-28 (Mon)
先日、初めて菩提寺のお念仏&写経の会に行ったとき、
4人の年配の方と一緒になりました。
もちろん、初めてお会いする方ばかりで、
とっても緊張しましたが、みなさん気さくな方たちで、
とってもホットしました。

私が空ちゃんを亡くしたことを話したら、
その中の一人の方が、
「うちはネコちゃんとワンちゃんを何度か見送っていて、
動物王国のムツゴロウさんが、
命が受け継がれるから、次の子をお迎えした方が
いいと、テレビで言っていたわよ。
だから、うちも亡くなると次の子をお迎えしたの」と、
おっしゃっていました。

命は引き継がれるの?


そんなことを言われたこともあって、
羊毛フェルトの講習会に行った昨日の帰りに、
新宿の小田急百貨店の8階に行ってしました。

ここには、時々空のキャリーケース
(空ちゃんはキャリーケースを4つ持っていました・・・汗)
やおもちゃ等を買いに行ったりしていました。

その際、必ず小鳥さんたちを見て、
小鳥さんの可愛さに癒されて帰えると言うのが、
ここに来たときのパターンでした。

そこで、また小鳥さんに癒されて帰ろうと思い、
久しぶりに立ち寄ってみたら・・・
鳥さんたちは、町田店に引っ越してしまったようでいませんでした。

とっても楽しみにしていたので、がっかりしました。

だけど・・・もし、そこにヒナヒナが居たら・・・
きっと私は、ヒナヒナをお迎えしてしまっていたように思います。

命は受け継がれるの?
だけど、その子は空じゃない・・・


昨日は、空の月忌命日です。
そんな日にもし、ヒナヒナをお迎えはしていたら・・・
きっと私は空に申し訳ない気持ちになって、
お迎えした子を大切にできたかどうか自信がありません。

だから、小鳥たちが町田店に移転していて、
よかったんだなぁ・・・って思いました。



私はまだまだ、空に対して申し訳ない気持ちで
一杯なのです。


後悔の気持ちで、一杯なのです。


だから、次の子をお迎えするのにはそれらの気持ちを昇華しなくてはなりません。



昨日、「インコへの手紙」と言うフラッシュのアニメ?を見つけました。
それを最後まで見終わった後涙が止まりませんでした。

最後の「あとがき」にあった言葉に、
作者のインコちゃんは毛布の中で誰にも看取られずに
亡くなっていて、きっと弱っていく自分を
見せたくなかったのでしょう・・・と、書かれていました。

私は空を看取ることができなかった後悔をずっとずっとしてきました。

だけど、その言葉に・・・

”空もきっと弱っていく自分を見せたくなかったのだ”と、
思うようになりました。

ずっとずっと自分を責めていたので、
それで、少しですが・・・心が救われた気がしました。

空の月忌命日に出会えたこのお話にとっても感謝しています。

(このお話は、リンクがはってありますので、
ご興味がある方はご覧下さい。)


空は病気だったけど、ほんといつも元気一杯に遊んでいました。

だから、きっと私たちの前で見せていた、
元気なままの空で逝きたかったのだと思うようにしました。


こうやって、ひとつひとつ・・・色々な気持ちを、自分の中でクリアしながら、
そして、いつか・・・空のことを思い出すときに幸せ一杯に、楽しく、
笑って話せるようになれたら・・・その時は次の子をお迎えしようと思います。

それまでは、みなさんのブログの子たちを見て、癒され、楽しませ頂きます~☆

みなさんが、一日も長く穏やかな幸せな日を
子供たちと送れるように・・・今日も心から願ってやみません。


空ちゃん、私はまだあなたのおねーちゃんだからねっ♪
いや、ず~~~とあなたのおねーちゃんだからねっ☆



↓ブログランキングに参加しています。書く励みになりますので、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
| 空ちゃんのこと | COM(5) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。