09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-02-05 (Tue)
空は、人の目を気にしなかった・・・。

私たちのように可愛いく見せようとか、
いい人(小鳥)に見られたいとか、
空は一度もそんなこと思ったことはなかった。


空は、一人で生きていた・・・。

私たちのように親や兄弟と一緒と言うわけでもなく、
仲間たちと一緒と言うわけでもなく、
空はいつも一人の心で生きていた。


空は、いつも一生懸命生きていた。

好きなものはたくさん食べて、
楽しいことは、一生懸命楽しんで、
いつもその時、その時を人生の全てだと思って生きていた。


空は人間のように計算高くもなく、
ただ、純粋で・・・ただ、自分の目の前のものを信頼した。

淋しさも、痛さも、辛さも自分のものだけにした。

愛されようとか、愛したいとか思わない無垢な心を持っていた。
ただ、目の前にいる私を大好きだと想ってくれているだけだった。


死が目の前にあっても、それに自然と向き合える強さも持っていた。


それが、空が愛される理由。

そして、そんな空を私は愛した。

きっと、生きている小鳥や動物はみんな同じ。

あなたの家族も愛される理由を同じように持っている。



空鬼ごっこ


↓ブログランキングに参加しています。励みになりますので、ぽちっ☆とお願いしますっ♪
ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
| 空ちゃんへ | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。