03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-21 (Mon)
空がいたときは、毎朝空が私を起こしてくれた。

空のケージは空の喘息が出ても、私がすぐに気が付くように・・・
私の枕元に置いてあった。

空は毎朝、エサ箱まで降りてきて、
朝6時頃になると、ガンガンとエサ箱を叩いて私を起こした。
仕方ないから、私は空のケージを開けてあげると・・・空は
遠慮なく、私の枕に降りてきて・・・私の鼻に自分の鼻をつけて、
うとうとと眠りはじめる・・・。
その後は、二人とも・・・夢心地なのだけど・・・。
空と私の違いは、その先なのです。

空は、ちゃんと7時30分になると私の鼻をつついて起こしてくれる。
ほんと、時計が鳴るちょっと前に・・・。
空は時間がわかるのかなっ?なんて思ってしまうほど、
きちんと私を起こしてくれる。

空がいなかったら、私は何度寝坊していたかな・・・。(汗

そして、今も私は朝6時には目が覚める。
空のケージを知らないうちに、あけていることもある。
そんな時、私は空とウトウトとやっぱり夢の中で・・・
空がもういなことを忘れて、空と一緒に寝ている気分で・・・
だけど、次に起こしてくれるのは空じゃなくって・・・
目覚まし時計で・・・。

そんな朝は、ポロポロとわけもなく涙が出るハナです・・・。




スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。