09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-04 (Fri)
空は、我が家に来てからずっと色々な病気と闘ってきました。
羽が生えそろったときに、豪徳寺の小鳥専門の病院へ健康診断に行きました。

その時に見つかったのが、「メガバクテリア」です。

通称、メガバクといわれるこの病気、
お母さん等からうつる感染症で、通常親が子供にエサをあげたりするときに
感染するらしいです・・・だから、空は我が家に来た時から、
このメガバクを持っていたことになります。

=空と一緒にいたたくさんのヒナたちは、みんなメガバクに感染してたでしょう・・・。

この時、ペットショップがきちんとした健康管理をしていなかったことに
ものすごい、怒りを感じました。
空と一緒にいた子達で、飼い主が病院に連れて行かなければ、
あの子たちは間違いなく、亡くなっているでしょう・・・。
思わず、私は病気のことをペットショップに告げて、
ヒナたちにきちんとした対応、健康管理をするように申し入れました。
大きなペットショップでしたから、対応は早く獣医さんに健康診断してもらうと、
返事がありましたが。。。本当にやっているかは、わかりません。
お医者さんも、最近メガバクが多いと嘆いていました。

この病気、少々たちが悪く・・・治る子と治らない子がいるとのこと。
治っても、内臓に後遺症が残ってしまう子もいるとのことで、
さっそく、空は病院通いになりました。
ただ、空の場合はそれほど症状もひどくなく、
1か月お薬を飲んで、治りました。

それから、3か月後・・・喘息が始まります。
あの頃、我が家は引越しして1年経っていなかったので、
シックハウス症候群かも?あるいは・・・アレルギー?鼻炎??心臓病?
など、先生も色々な検査をしてくれましたが、
お二人のお医者さんに見てもらっても、
結局、最期まで確実な原因はわかりませんでした。

空ちゃん、子供の頃
ちょうどこの頃、喘息が始まりました。

空は、夜遅くあるいは朝方に息もつけないようなセキが始まります。
夜遅く始まったときは、朝方までずっとセキをしています。
初めての時は、母も私もびっくりして・・・死んじゃうんじゃないかと、
思うほど、辛そうで・・・セキは容赦なく立て続けに、出てきました。
まだ、小さい子供だった空がかわいそうで仕方ありませんでした。
いつも空は私の枕元に寝かしていたので、
空がセキをする夜は・・・私か母が起きて、蜂蜜をあげたり、
ぬるい白湯を飲ませたり、ヒーターをつけたりして、
空のセキが収まるのを見守っていました。
当然・・・寝てなんていられませんでした。

だけど、空は朝になるとケロっと元気になって、
羽をパタパタして飛び回って遊んでいました。
ただ、ちょっと飛んだだけでも「ハァハァ」と口をあけて、
苦しそうにしていました。
羽はもちろん、切っていませんでしたが、
病気のこともあり、空はたくさんは飛べませんでした。

我が家に来て、8か月後・・・ケージの下でうずくまっている
空がいたので、病院へ急いでつれていくと・・・
お医者さんが触診で「お腹にたぶん何かあります」とのことで、
レントゲンをとったら・・・卵がマルマル写っていました。
卵秘・・・つまり、卵つまりです。
これが空ちゃん最初の卵つまりでした・・・(汗
卵が柔らかい軟卵だったので、先生の触診も微妙だったようです。
レントンゲン撮ってよかったと思いました。

結局、その日に入院して・・・夜、8時頃病院から電話があって、
卵が無事に出た旨の連絡がありました。ウルウル・・・

この時は、卵が出るときに卵管が一緒に出たら、
手術になるかもしれないと、卵つまりのリスクを先生から聞いていました。
空の始めての重大事件だったので、もう・・・その日は電話の前を
うろうろしっぱなしで、半べそでした・・・←親ばか丸出し。(汗

結局、静養も必要だったので、空は5日間位入院しました。
その間、毎日面会に行きましたが、空は結構冷たかったです。(汗
面会に行った母もちょっとがっかりして帰ってきました。

ここまでが、豪徳寺の病院の話です。
先生は若い先生でしたが、病院もきれいで、
腕もよく、評判もよかったので、安心して空を任せることができました。

実はこの病院に行くまで、私は空は男の子だと思っていたので、
カルテに「空太郎」と書いていました。
そしたら、先生に「女の子なのに、空太郎じゃかわいそうでしょう?」って、
いわれ、おまけに「ほら、こんな女の子らしい顔してるじゃない?」って・・・。
先生、女の子らしい顔って・・・(汗

その後、横浜の小鳥専門の有名な病院に空は移ることになります・・・。

続きは、明日へ・・・


ブログランキングにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト
| 空ちゃんの病気のこと | COM(6) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。