05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-16 (Sat)
ぐりふぉん様

お元気ですか?
ぐりがそちらに逝ってもう・・・10年かな?

昨日、私はあなたの夢を見ました。

生きているあなたに会うことはなかったのにね。

冬の寒い朝、今でも覚えてるけど・・・あなたの友達から届いた訃報に、
私は会社に行くのも忘れて号泣しました。

そんなに悪かったなんて・・・。

最後に電話で話したのが、2週間前だったよね?
元気はなかったけど・・・あなたは、穏やかで・・・
一人でクリスマスを過ごすって淋しがっていたから、
クリスマスのプレゼントに送った靴下をとても喜んでくれたよね。
その靴下・・・一回くらいは履いてくれたのかな?

あなたが愛したMちゃんのこと、よく遅くまで話したよね。
あなたは自分の命が残り少ないことを察していて、
だから・・・Mちゃんのこと、あきらめなきゃいけないって・・・
遺される人のたちのことを、あなたは一番気にしていました。

普通に恋して、普通にデートして、普通の恋人でいられなかった二人。

そんなあなたの優しさと、人間としての強さに、私は・・・

ねぇ、ぐり・・・写真の中のあなたはいつまでも23歳で、
いつも笑っていて・・・
もし、あなたが生きていたら・・・どんなふうになっていたんだろう?って、
この前、あなたと同じ歳の男の子と食事をしたときに思いました。

きっと、あなたは結婚して・・・幸せな家庭を築いていたんでしょうね・・・。

今でも、生きているぐりに会いたかったって・・・そう思います。

なんで、私はいなくなってからじゃなくって・・・
生きているぐりに会いにいかなかったのだろうって・・・
今でも、いっぱいいっぱい後悔しています。

いつも、普通に生きていたいって・・・そう言って、
働くのも大変なのにコンビニでアルバイトして、頑張っていたよね。

生まれてからずっと・・・きっとあなたは色々なことを
我慢して生きてきたと思うけど・・・そんなこと全然感じさせずに、
チャットの中のあなたは、元気いっぱいの優しい男の子で、
顔文字職人で・・・みんなを楽しませてくれました。

そんなあなたを弟のように、私はずっと思っていました。


ねぇ、ぐり・・・夢の中で、あなたは私に何を言いたかったの?






スポンサーサイト
| 日々のこと | COM(1) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。